英語教室はここを見て選ぼう!

こども英語教室の選び方


今年の春から英語教室で学びたいと思っている子供たち・お母さん必見の 英語教室選びのポイントについて説明しましょう。そろそろ英語教室のチラシや 新聞広告・テレビコマーシャルなど目に付くころですね。そんな時、どんな 点に注意して見たらいいのでしょう?


★LOCATION★
英語教室のある場所を確認しよう!

自宅からの距離があまりにも遠いと通うのに疲れて長続きしません。英会話は 短時間で身につくものではないので、今の自分の生活に少しだけ英語を取り入れる 生活をするという気持ちが大切です。


★DAY★
英語レッスンの時間を確かめましょう!

現在の習い事が重なるような曜日になると子供自身も疲れてしまいます。昔 「毎週水曜はカレー曜日!」というコマーシャルもありましたが、 「毎週金曜はえいご曜日!」という意識がいいのでは?


★CONTENTS★
教える先生が誰なのか確かめましょう!

日本人の先生のみ、外国人の先生のみ、日本人・外国人の先生の両方、など 英語教室は特徴があります。こんな時は一度見学をさせてもらい、教え方の うまい先生を見極めましょう。勉強熱心な先生がいいですよ。


レッスン内容を確かめましょう!

年間プランをしっかり立てている教室が良いです。年間プランがたててないと 思いつきでレッスンをする先生もいます。


聞く・話す・読む・書くまで教えているか確かめましょう!

これらの4技能をバランス良く1時間のレッスンに入れている教室が お勧めです。英語教室で学ぶ以上4技能の習得を目指すのは当然ですが、 それぞれの英語教室の方針により、読み・書きは全くしていないという 所もあります。


飾り付けが英語教室の雰囲気を出しているのか見ましょう!

子供が良い雰囲気で英語を学ぶことができるのか、リラックスした状態 や英語的刺激をたくさん受けることができるのか見極めましょう。また、 教室が汚かったり殺風景だと先生の英語レッスンに対する意欲がないことが 分かります。手入れの良い教室がポイントです。


★TUITION★

毎月払う月謝についてはとても大切です。月謝の他に教材費がやたら 何十万と高価であったりするのは疑問です。最初にドーンと購入しても 使わない教材があるかもしれません。月謝は教室によってさまざまですが、 高い月謝だからといって良いレッスン内容を行っているとは限りません。



てっとり早く大手有名英語教室にポンッと入校させてお任せ状態にしては いけません。必ずご自分の目で良さを確かめてからスタートしましょう。 一方、個人で英語教室を開いている人は元大手英語教室で働いていたという人 も多いのです。英語力に自信のある人や児童英語のノウハウを知り尽くしている 人が個人の英語教室の特徴です。過剰なコマーシャルにごまかされないよう 十分に納得してから選びましょう。



一番大切なのは英語教室に入校してからです。家庭での英語環境の整え方、 先生との付き合い、三日坊主で終わらないようにする工夫、毎日の英語への 意識などです。これらについてはまた次回お話ししますね。


関連リンク
小学校の英語って何?



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。