いよいよ新学期がスタート! 通学には、着まわしやすいナチュラル&ベーシックな子供服が理想ですよね。今回は「GLOBAL WORK(グローバルワーク)」プレス 山崎幸子さんに、この春おすすめの子供服アイテムをお聞きしました。

(CONTENTS)
1ページ目:グローバルワーク人気の秘密
2ページ目:この春おすすめの子供服アイテムとは?
3ページ目:今年も注目! 環境への取り組み

グローバルワーク、人気の秘密

ファッションに敏感なママが注目! 「グローバルワーク」に聞く、この春おすすめの子供服アイテムとは?

カットソー 1,260/ショーツ 1,995/靴 3,990
トレンドを意識したマリンと、大人顔負けのデッキシューズがキュートなBOYSスタイル
レディスとメンズが中心の「GLOBAL WORK(グローバルワーク)」は、90~130cm(2~3歳から6~7歳)サイズの子供服も充実、ファッションに敏感なママならはずせないブランドです。全国に約150店舗、買いやすい価格、実店舗とリンクした公式通販サイトと、買物のしやすさでも人気を集めています。そもそも、グローバルワークの子供服は、なぜ注目されるのでしょうか?

「グローバルワークの子供服は『大人のアイテムを小さくした』という考え方が基本にあって、子供っぽくないんです。レディスのアイテムをプリントごとそのまま小さくしたり、メンズのシャツを形はそのままでサイズだけ小さくしたり。そこが人気なんじゃないかと思います」(山崎さん)

確かに、他のブランドに比べて色味も落ち着いていて、仕上がりも古着のような「こなれ感」があります。

「色味はどちらかというとアースカラーよりですね。差し色にはポップな色を使うこともありますが、基本的に渋めの色が多いです。プリントも加工感というか、古着のようなこなれた感じに落とし込んで作っています。デザインも大人っぽいほうが、親御さんには人気がありますね」(山崎さん)

しかし、子供の着心地や着やすさには万全の配慮を払っているそうですね。

「子供によっては少しでも硬い素材を嫌がる子や、コットンしか着ないという子もいます。そういう意味で、子供にとっての着やすさは重視しています。あと、あまり重ね着をすると子供って嫌がるんですよね。親御さんも着せるのが大変だし(笑)。だから、スパッツつきのスカートとか、Tシャツを重ねたように見えるレイヤー風のアイテムなどが人気ですね」(山崎さん)

次は、この春おすすめの子供服アイテムとは?をご紹介します!