「子供用のフォーマル服、どれも似たような雰囲気で思い描いた商品が見つからない……」なんてことはありませんか?「紺じゃなくてもっと違う色がわが子には似合うのに!」と思っても見つからない。手作りならこんな歯がゆい思いをせず、自分の思い通りの生地で作れますよ。今回は、「意外に簡単!入園・入学式服を手作りする!」のご紹介。七五三や結婚式の時にも大活躍!是非ご覧ください。

<CONTENTS>
1ページ目:簡単!手作りできるアンコンジャケット
2ページ目:簡単!手作りできるコーディネイト特集

簡単!手作りできるアンコンジャケット

入園入学式準備に、アンコンジャケット・ベビー子供服フォーマルを手作りしてみよう! 入園入学式準備に、ベビー子供服フォーマルを手作り!選ぶ生地で雰囲気が変わります! 入園入学式準備に、ベビー子供服フォーマルを手作りしてみよう!組み合わせは無限です!
アンコンジャケット型紙
サイズ-90~130cm用
価格-1,890円(税込み)
【画像提供:Pattern Label
左)女の子着用のジャケットはデニム生地
右)男の子着用のジャケットはニット生地
選ぶ生地・コーディネイトでがらりと雰囲気が変わります。おそろいの生地で作られた帽子もかわいい!

アンコンジャケットとは、unconstructed jacketの略。裏地や芯地、肩パットなど、手作り出来るかしら?というちょっと面倒な部分を省いて、できるだけソフトに仕立てたジャケットの総称です。

上でご紹介するのは、パタンナーであり、2児の母でもあるユーカさん作成の独自工業用型紙(パターン)をもとに作った細身シルエットジャケット。どんな人でも縫いやすく、家庭用のミシンで作れ、きれいに仕上げることができるようアレンジしています。型紙さえあれば、好みの布・ボタン・縁取り(バイピング)をなくしてみたりと、思いのままに作れます。型紙サイズは90~130cmまでありますが、一番大きい130cmでも必要なのは110cm幅の布が2m未満。型紙代1,890円+2mの布代+ボタンなどの副資材代だけで作れます。手作りすれば驚くほどリーズナブルに、そして好みのジャケットが出来上がり!

デニム、ニット、ツィード、ウール。選ぶ生地によってがらりと雰囲気が変わるジャケット。子供はお母さんが作った服が大好きです。ぜひ入園・入学までに挑戦してみてください!

>>次ページでは「まだまだ簡単!に作れる子供服フォーマル特集」<<