10月31日はハロウィン。親子ともに楽しめるお祭りですね。気合を入れて仮装してもよし、さりげない衣装で楽しむもよしです。思い出に残る日にするため、手作りのかぼちゃ衣装なんていかがでしょう?ミシンも使わず簡単に作れます。男の子も女の子も着れるので、是非挑戦してみてくださいね!

必要なものは、オレンジ・黒の子供服

ハロウィンの仮装衣裳・コスチュームにシンプル手作りベビー子供服をハンドメイドしてみては?
かぼちゃモチーフのベビー子供服を、手作りする時に必要なもの
  1. オレンジもしくは黒のトップス、またはボトムス
  2. 切れ端などの、あまった布
  3. 緑の紐または布
これだけです。使うのは針と糸さえあれば、30分で完成!


第1ステップ:かぼちゃを切り抜く

ハロウィンの仮装衣裳・コスチュームにシンプル手作りベビー子供服をハンドメイドしてみては?
トレーナーをかぼちゃに見立てて切り抜きましょう!
トレーナーをかぼちゃに見立てて切り抜きます。いろんな表情のかぼちゃがあるので、子供と「どんな顔がいい?」なんて話し合って決めるのも楽しいですね。型紙を取るほどでもないですが、無料でダウンロードして拡大縮小コピーで大きさを調整して、型紙を作ってもいいですね。

かぼちゃの顔で迷ったら→すべて無料!ハロウィングッズを作ろうを参考にしてみてくださいね。

第2ステップ:切り抜いた部分に別布をあてる

ハロウィンの仮装衣裳・コスチュームにシンプル手作りベビー子供服をハンドメイドしてみては?
裏に別布をまち針で固定。
切り抜いた部分の裏側にに別布をあて、まち針で固定します。用意する別布は、ハロウィン色とわかりやすいオレンジと黒の子供服、水玉やシマシマ、さらにはかぼちゃやお化け柄などハロウィンモチーフを用意しても面白い仕上がりになります。

第3ステップ:縫い付ける

ハロウィンの仮装衣裳・コスチュームにシンプル手作りベビー子供服をハンドメイドしてみては?
あとは固定した別布を縫い付けるだけ
あとは縫うだけ。ミシンを使ってもいいのですが、手縫いは独特の優しい雰囲気に出来あがります。大雑把にでもしっかりと、太目の糸で縫付けるとなんともぬくもりあふれる仕上がりになります。
緑色の紐や布で「かぼちゃ」のへた部分を作れば、完成!

完成!

ハロウィンの仮装衣裳・コスチュームにシンプル手作りベビー子供服をハンドメイドしてみては?
手作りシンプルハロウィン衣装のベビー子供服、完成!
作り始めて30分弱で完成!材料を揃えて作るのもいいですが、家にあるモノでも十分作れます。今回、オレンジもしくは黒の子供服を用意してほしいと書きましたが、他の色でもハロウィンが終わっても着ることができる一品が出来上がります。ママが作ってくれた衣装、どんな既製品よりも子供の心に残るかもしれません。英会話教室・幼稚園・保育園で注目されること間違いナシ!ぜひ挑戦してみてください。

>>次ページは、「もっと簡単!手作りハロウィン服」「ハロウィン柄を扱うショップ」<<