高齢出産でもそうでなくても、初めての妊娠であれば誰しも同じような疑問や不安を抱くことでしょう。実際に妊娠中である女性はもちろん、これから父になるという「プレパパ」にとっても、「妊娠中の妻との過ごし方」など、疑問や不安はつきもの。妻思いの方であればなおさら、気になることは多いと思います。そこで今回は、プレパパの心得として、妊娠初期に抱きがちな疑問や不安について、その解決方法をサポートしたいと思います。

妊婦に必要なメンタルサポート

妊婦に必要なメンタルサポート
妊娠中の妻が穏やかにすごせるように
妻にとっても夫にとっても初めての妊娠。喜びや期待でいっぱいであると同じくらい、心配事も出てくると思います。
特に、自分自身の体が変化していくわけではない夫は、妻を労わりたいのに、「あなたには分からない」などと言われて、やきもきすることが多いかもしれませんね。よく聞かれるのが「最近、妻がちょっとしたことでもイライラすることが増えた。いったい何が気に入らないのか…、もしかして自分が何か悪いことをでもしているのか…」という心配。
妊娠初期の場合は、もしパートナーに八つ当たりをするような妻の言動があったとしても、イコールそれがパートナーのせいではありません。女性の体は妊娠で劇的な変化を遂げているとき、ホルモンのバランスが変わり、それの影響で気持ちも不安定になりがちなのです。

妊娠11週を迎える頃には、ホルモンのバランスもどんどん変わり、つわりの症状も出始めて、気分が優れないときも増えてきます。何か理由があってということではなく、ワケもなくイライラして、怒りっぽくなることも多いのです。「理由は?」と問われても「ホルモンバランスのせい」としか言いようがありません。妻がイライラした態度を取ったからといって、それに「なぜ?俺のせい?」と突き詰めるより、そういう時期であるということを、やわらかく受け止めてあげることが大事です。こうすればああなるという具体的な解決法などないと思ったほうが気が楽です。

妻の方も、一度イライラした態度を取ったからといって、それに対して「何なんだ!」とまともに反応されると、余計反発したくなったり、イライラした自分に対して自己嫌悪になってしまったりと悪循環。お腹の赤ちゃんのためにも、なるべくゆったり穏やかに過ごせるような、メンタルサポートをしてあげてほしいと思います。

>>どんな言葉で妻は喜ぶ?次ページへ>>