各店舗でのお直しは受け付けないのがアウトレットの鉄則

リフォーム専門店ではお直しの待ち時間が表示

リフォーム専門店ではお直しの待ち時間が表示

アウトレットに出店するファッション衣料品店は、お直し(丈つめなどのサイズ直し)を各店で受け付けないのが通例です。その代わりモール内に衣類のリフォーム専門店が、かならずといってよいほど出店しています。気に入った商品でサイズ直しが必要なものは、いったん会計をすませたあと、そうしたお直し専門店に持ち込み、有料でサイズ直しを依頼することになります。

そこでまず、
1. 購入前に試着室で試着するなどして、直しが何センチ必要かを採寸してもらう
2. 早めにお直し専門店に出すことで、帰りの時間までに仕上げてもらう(仕上がり時間が表示されている)
3. 万一、仕上がり時間までを場内で待てない場合は、宅配便で自宅まで送ってもらう(有料)ことができます。各店舗での直接お直しは、受け付けないのがアウトレットの鉄則と心しておきましょう。

ちなみに、店舗によっては店員さんが、お直しのための採寸を手伝ってくれます。まち針などでマーキングするのではなく、メジャーで「○○センチですね」と計測してくれるので安心です。そして、こうしたリフォーム専門店にも試着室を用意しているケースがあります。心配でしたら、直しを出す直前に、再度採寸をするとよいでしょう。

試着室が混雑することを想定して着脱しやすい服装で

アウトレットに出店するファッション衣料品店の多くは、ゆったりとした試着室を兼ね備えています。しかしバーゲンセール期間などの混雑するときには、順番待ちで並ぶことも。
1. 脱ぎ着がしやすい服装、女性ならワンピースなどで行くとよいでしょう
2. また、店内にある鏡で商品をあわせやすいように(商品と)勝ちあうような色柄モノではなく、例えば黒い服などで行く
3. ブーツなど、着脱に手間取る靴を履いていくのは避ける等の工夫が必要です。