写真のタイトル
夏のアドバイスをしてくれた東京杉並区・ファン助産院院長の杉山富士子さん(助産師)

夏の暑さが、ひとしおこたえる妊娠中。東京都杉並区・ファン助産院の杉山富士子さん(助産師)にお聞きした、夏ニンプさんのからだ作りをご紹介しましょう。

実は、夏こそ「冷え」の季節


黄助産院院長の杉山富士子助産師さんによると、夏は、妊婦さんの身体が冷えているといいます。意外に聞こえますが、よく考えてみると、強すぎる冷房、冷たいドリンクや食べ物など、夏には冷えすぎてしまう機会がいっぱいです。

むくみやお腹の張りにつながることも


冷えは万病の元で、お産とも密接な関係があります。冷えると血液の循環が悪くなり、体液の流れも停滞します。ましてや、大きな子宮に循環を妨げられている妊婦さんは、ますます滞りがちに。これが「むくみ」となって現れることもあります。

また、子宮は、冷えると硬く張りがちです。特に切迫早産気味の人などは、薄着や、就寝中の寝冷えには気をつけたいところです。

>>冷えの対策方法>>