産後の性生活アンケート2

産後の性生活についてアンケート調査をおこなった灘久代さん(助産師・島根県立看護短期大学講師)に、安心ですこやかな再スタートのために知っておきたいことをお聞きしました。

●生理はまだ再開しないし、「母乳をあげていると妊娠しない」と聞いたことがあります。避妊はいつから必要ですか?

母乳を飲ませていると排卵は抑制されますが、それも個人差が大きいようです。またホルモンはとてもデリケートですから、どの程度に抑制されるのか、ハッキリしたことは分かりません。

いずれにせよ、はっきりわかっておきたいのは「生理は、排卵のあとで来る」ということです。したがって年子を希望しない方は、出産後、前ぶれのない排卵にいつでも対応できるよう、最初のセックスから避妊をしましょう。油断すると、生理をみないまま、次の子を妊娠することになります。

●避妊方法は、妊娠前と同じでいいのかしら。産後カップルにおすすめの避妊方法ってありますか?

妊娠前は、どの方法で避妊をされていたのでしょう。出産後しばらくは、育児など新しい生活に慣れるまで余裕のない状態でしょうから、コンドームなど、以前と同じでよいと思います。

ただ、今まで腟外射精を利用されていた方も多いと思いますが、本来、腟外射精は避妊法に含まれません。避妊の方法として用いるのは危険だと言うことです。基礎体温を利用して危険日を知る方法も、生理が再開して安定し、赤ちゃんも4~5時間眠ってくれるようにならないと、正確な測定は無理です。測っている間に赤ちゃんが泣くかもしれないし、余裕がないでしょう。

確実に避妊をしたい人は、低用量ピルの内服が一番確実です。ただ、ピルは母乳の量を減らすと言われています。

●今はセックスレスでいたい気がします。セックスがなければ夫婦としておかしいのでしょうか?

夫婦が出産や子育を経験しながら円熟した関係を築いて行くには、通常、セックスが役割を担っていると思います。ただ、人と比べたり、いやでもしなければならない、というものでもないし、他人がとやかく言うものでもありません。産後セックレスの原因には、「元々セックレス」「仕事が忙しい」など、夫婦それぞれの状況でセックレスがあり、その状況に何ら困っていない夫婦もあるかも知れません。

ただ、セックスは自分一人のことではありません。長い人生をふたりで歩むのですから、本来必要なものが欠けているような気持ちがするなら、話し合う事が大切だと思います。ふたりに一番いい道を探してみましょう。

この記事は島根県看護短期大学講師・灘久代さんの監修をいただきました。



■関連記事集
産後のセックスレス
産後
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。