マイアミは怖い? 気になる治安は……

ビーチリゾートでマリンアクティビティundefined(C) VISIT FLORIDA

ビーチリゾートでマリンアクティビティ (C) VISIT FLORIDA

マイアミと言えばビーチリゾート。お金持ちがバケーションを過ごす場所として有名ですが、かつて周辺の犯罪発生率で全米5位になったことがあり、アメリカでは治安があまりよくない場所の1つと言われています。

しかし、「アメリカの治安」の記事の中でも触れていますが、アメリカは危ないところと危なくないところがはっきり分かれている国。危ないところに行かず、緊張感を持っていれば犯罪に巻き込まれるリスクを減らすことができます。

マイアミで行ってはいけない場所

マイアミ市内のダウンタウン、リトルハバナ、リトルハイチなどのエスニックエリアやアラパタなどが、要注意エリアです。このエリアは、用事がない限りあまり近づかない方がベター。在マイアミ日本総領事館のページにも、避けたいエリアとして名前が挙げられています。

マイアミで注意すること

アメリカでは自分の身は自分で守ることが鉄則です。日本で普通にしている行動でもアメリカではNGのこともあります。

■荷物に注意する

フードコートや空港などでは荷物に注意!

フードコートや空港などでは荷物に注意!

マイアミの犯罪の中で最も多い犯罪が、置き引きやスリです。日本にいる時はついついやってしまいがちな、ショッピングモールやフードコートなどで席取りをする時に荷物だけ置いて席を立つ行為は、アメリカでは止めた方がいいでしょう。

特に、マイアミでは空港での被害が多く、すぐ隣に置いていたバッグから目を離した隙に盗られてしまったという被害もあります。ですので、自分の荷物は必ず目の届く範囲、もっと言うなら手で触っていられる範囲に置いておきましょう。荷物を入れる部分が後ろに来るリュックもNGです。

また、ビーチで遊んだり海で泳いだりする際は必ず1人は荷物を置いている場所に残り、荷物番をしてください。もしみんなで遊びたいならビーチ沿いのホテルを取り、荷物を持たずにビーチへ出かけると良いでしょう。

■車の運転や車上荒らしに注意する
マイアミやフロリダでは、レンタカーを借りる人も多いのではないでしょうか?日本でも同じですが、車の中に貴重品を見える位置に置きっぱなしで出るのはやめましょう。そして、運転中も荷物は座席に置かず、必要のないものはできるだけトランクに入れて、外から見えないようにします。もちろん、運転中も駐車中も必ずロックを忘れずに! また、車を停める時はストリートパーキングなどではなく、警備員がいる駐車場がおすすめです。

その他、アメリカ全土で共通する治安についての注意点はこちら>>>「アメリカの治安

フロリダ最南端のリゾートアイランド。こちらも一緒に>>>「キーウエスト
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。