冒険がテーマ! アドベンチャーランド(Adventureland)

ワクワク冒険心をそそるアドベンチャーランド

ワクワク冒険心をそそるアドベンチャーランド

冒険をテーマにしたエリアで、ジャングルクルーズやインディ—ジョーンズアドベンチャーなどがあります。

■インディージョーンズアドベンチャー(Indiana Jones Adventure)
1995年オープンのアトラクションで、ジープ型のマシーンに乗ってインディージョーンズと一緒にクリスタルスカルを追いかけます。ディズニーランド内で最も人気のあるアトラクションの1つ。ファストパスが利用できます。

 

おなじみアトラクションも!
ニューオーリンズスクエア(New Orleans Square)

ハロウィンの時期のホーンテッドマンションは、格別!

ハロウィンの時期のホーンテッドマンションは、格別!

アドベンチャーランドの隣にあるエリアで、カリブの海賊やホーンテッドマンションなどのアトラクションがあります。

■カリブの海賊(Pirates of the Caribbean)
1967年オープン。ボートに乗ってカリブの海賊の世界を体験する、40年以上もディズニーランドファンに愛されているアトラクションです。映画版の「パイレーツオブカリビアン」が大ヒットしたこともあり、2006年にリニューアル。映画の中のキャラクター「キャプテン・ジャック・スパロウ」や「キャプテン・ヘクター・バルボッサ」、「デイヴィ・ジョーンズ」などがアトラクション内にも登場します。

■ホーンテッドマンション(Haunted Mansion)
アメリカ版お化け屋敷。内容的には東京ディズニーランドのものとほとんど変わりません……が、アメリカにはお化けや幽霊という概念を持っている人が少ないためか、ここのお化け屋敷も愉快なお化けたちが遊んでいるといったイメージ。

東京ディズニーランドでホーンテッドマンションを見たことがない人は日本のお化け屋敷とのギャップに絶対驚きます。基本的にアメリカのお化け屋敷は、日本のようにじっくりゆっくり怖がらせるというより、お客さんをビックリさせるという感じのものが主流。怖いというよりきゃーきゃー騒いで楽しいという感じのものがほとんどです。

大きな川が目印。フロンティアランド(Frontierland)

ビックサンダーマウンテンがあるエリアで、中央には大きなリバーオブアメリカがあり、蒸気汽船などが走っています。

■ビックサンダーマウンテンレールロード(Big Thunder Mountain Railroad)
ビッグサンダーマウンテンは定番中の定番

ビッグサンダーマウンテンは定番中の定番

鉱山の間を駆け抜けるジェットコースター。アトラクションがオープンして30年以上になりますが、新しいアトラクションが次々にできてもアトラクションの人気は健在です。

■ファンタズミック(Fantasmic)
ガイド一押しのショーです。これを見ずしてディズニーランドから帰ってはいけません! リバーオブアメリカ(川)やトムソーヤ島、そして船を舞台に繰り広げられる光と水のショー。水のスクリーンにアニメが映し出され、トムソーヤ島ではミッキーが悪者を退治。そして、最後には船に乗りディズニーのキャラクターが総出演します。

ガイドいちおしなだけに、できるだけ前の方で見て欲しい! 1時間以上前に食べ物を買って場所取りをし、のんびり食べながらショーの開始を待つのが良いです。

ただ残念なことに、シーズンオフの平日はショーをやっていないことも多いので、事前サイトのカレンダーをチェックしてください。