全体的には安めのフランスの交通費

TGVは新幹線よりかなり安い

TGVは新幹線よりかなり安い

公共交通機関をうまく使いたい

公共交通機関をうまく使いたい

日本からの空の玄関、シャルルドゴール空港からパリ市内まではタクシーで片道約50~60ユーロ、バスもしくは電車だと約10ユーロ程度です。

パリ市内での交通費は、バス・メトロ共通のチケットがあるので、使用頻度によって選びたいところ。1日乗り放題チケットは6.1ユーロ、1週間乗り放題のチケットは18.35ユーロ。一日1、2回乗るか乗らないか……という人はカルネ(10枚回数券)12ユーロが断然お得です。

パリの交通費をもっと安く抑えたい!という人は、レンタルサイクルシステム、ヴェリブに挑戦してみるのも手。30分以内に返却、乗り捨て自由で期間内なら何回でも利用でき、1日1ユーロ、1週間5ユーロと破格の値段です。

地方都市での市内移動は、パリほど大きい都市はないので、大抵は歩いて移動できてしまいます。メトロやバス、トラムに乗ったとしても1回1~1.5ユーロ程度です。

フランスで長距離移動する場合

フランス国内の移動は、フランスの新幹線TGVで20~200ユーロ程度。予約時期や座席のクラス、チケットの払い戻し条件などにより同じ都市、同じ日程でも値段の幅があり、例えば、同じチケットを当日購入した場合と2ヶ月前から予約した場合とでは倍ほどの差がつきます。

1ヶ月前から当日までの間の予約と想定した場合、例えば国内で最も長い距離である最北都市リールから最南都市ニースまでの移動で60~200ユーロ(所要時間は約7時間半~8時間)。パリから主要都市へのTGVは、リヨンまでは60~90ユーロ(所要時間約2時間)、モンサンミッシェルへの拠点となるブルターニュの都市レンヌまでは50~80ユーロ(所要時間約2時間半)、ボルドーまで50~110ユーロ(所要時間約3時間半)、ニースまで140~200ユーロ(所要時間約6時間)、ストラスブールまで50~100ユーロ(所要時間約3時間)となっています。ただしこれらのチケットも2ヶ月以上前に予約すれば20~40ユーロ程度にまで安くなります(※TGVの価格は全て片道料金)。

フランス国内で自由に乗り捨てできるレンタカーは、1日約8000~20000円程度となっています。

【参考サイト】
※1ユーロ=約110円(2010年8月20日現在)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。