特集 来客時にも慌てないこの一品 自慢の“おもてなし料理”教えます! 毎日家族で食べるご飯も美味しいけれど、お客様が来る食卓もにぎやかで楽しいもの。話題に花が咲く一品料理があったらなおよし! 今回はミセスたちに、得意のもてなし料理を聞いてみました。 Text:Reika Kondo Illustration:Rieko Tada

6割の主婦は“もてなしレシピ”を持っている!

Q自慢のもてなし料理はある? はい:64.2% いいえ:35.8% ※ミセス読者アンケート

アンケートを見ると分かるように6割の主婦は“もてなしレシピ”のレパートリーを持ってることが分かります。

「この料理の作り方が知りたい!」なんて言ってもらうには結構大変な気がしますが、ミセスたちのコメントをみると実は案外簡単なよう。

ミセスたちのレシピを盗んで、最大の褒め言葉GETしちゃおう!

メインメニュー編  | サイドメニュー編

メインメニュー編

豪華に見えるナンバーワン! 王道は“肉料理”

  • 『ローストビーフ』 香味野菜や塩コショウをっしっかりまぶしつけてオーブンに入れれば、後は他の料理にも取り掛かれ、なんと言っても豪華で「おもてなししている」「されている」感抜群。(40代 専業主婦)
  • 『バルサミコ酢を加えた甘めのソースでいただくお肉のソテー』 鶏肉、豚肉、牛肉、どれでも美味しく、おもてなし風の見栄えに。ごはんにもパンにも合うところがなおグッド。(20代 専業主婦)
  • 『煮豚』 網に入った塊を買って、一時間以上ゆでて、みりんと醤油と酒を煮きったものに漬けておくだけ。前日(前前日)に作ることができるので、重宝。(30代 会社員)
  • 『ミートローフ』 ハンバーグを作るのと同じ具材で、大きな耐熱の器に入れダイナミックにオーブンへ。ハンバーグを一つずつ焼くより、豪華に見える。(30代 専業主婦)
  • 『鶏もも肉のから揚げ』 市販のからあげ粉数種類に小麦粉、片栗粉をブレンドして粉は作ります。簡単だから食べても食べてもドンドン出してあげられて、ホームパーティーにはもってこいです!(30代 公務員)
  • 『鶏のモモ焼き』 クリスマスに買うのはもったいないと思い作ってみたところ大好評。ただ前日からつけておくだけの簡単な料理。(30代 専業主婦)

特別感重視が喜ばれる“ごはんメニュー”

  • 『鯛めし』 切り身を使い、土鍋で炊きます。実は他の料理より手間がかからないのですが、「自宅で作れるんだね!」と驚いてもらえます。(30代 その他)
  • 『うなぎのちらし寿司』 酢飯に刻み海苔、ミョウガやキュウリ、大葉の千切り、錦糸卵、うなぎの蒲焼きを一口大にきってトッピング。見た目がゴージャスで喜ばれます。(30代 専業主婦)
  • 『お赤飯や中華おこわ』 笹や南天でちょっときどって、一口おむすびにして食卓へ。結構喜んでくださいます。(50代 会社員)
  • 『うなぎちらし』 普通のちらし寿司を、おもてなしモードの時にちょっと豪華に見せる技です。うなぎのかば焼き1串(スーパーで売っている安いのでOK)をみりん、砂糖、しょうゆで味付けし、一口大に切って、ちらし寿司の上に乗せます。 夏場は大葉とミョウガでトッピング。簡単なのにインパクト有り! 喜ばれます。(40代 専業主婦)

大勢集まる時は“大皿料理”でインパクトを!

  • 『手作りピザ』 ピザ生地は意外に簡単に作れるけど、華やかに見えるし、上にのせるトッピングを変えるといろんな種類ができて盛り上がります。これにミネストローネとスパニッシュオムレツ、サラダ等で彩り良く出すと色鮮やかで喜ばれます。(30代 専業主婦)
  • 『パエリア』 ホットプレートで炊いて、そのまま食卓へ出せるもの有難いです。(20代 契約社員)
  • 『ピザ』 もちろん土台から作るので、イースト菌は常備。ピザソースも市販のものではなく、ケチャップやオレガノなどで作ります。トッピングはその時の気分で、冷蔵庫やスーパーのチラシと相談。見栄えがするし、手作り感があるし、万人受けするし、リーズナブル。(30代 専業主婦)
  • 『パエリア』 キャンプで作り、仲間を驚かせています。鍋は、食卓に出しても違和感のないすき焼き鍋を利用。にんにくを炒めて香りを出した後、米を炒め熱いスープを注ぎ、魚介類、ピーマン等を入れて、アルミホイルで蓋をして煮ます。魚介からうまみが出て、意外とアウトドアでも失敗なくおいしく作れます。(40代 会社員)
  • 『手作りピザ』 強力粉にオリーブオイルを加えて生地を作るのがコツ!! トマトソースは市販でOK! ソーセージ・チーズ・ピーマン・玉葱等をトッピング……以前我が家に女友達8人を招いて“手作りピザ・ランチ”開催。好評でレシピを伝授……皆さんご自宅で作りご家族に好評と嬉しい電話が届きました。(50代 専業主婦)

買うもの感が強い品こそ、“手作り”で驚かせる!

  • 『インドカレー』 市販のルウを使わず、数種類のスパイスをミックスして作ります。ヨーグルトも必須。「お店のカレーみたい!」と驚かれます。うしし。(30代 会社員)
  • 『餃子』 皮からすべて手作り。その日は家族4人総出で一日かけて、餃子を作ります。(30代 専業主婦)
  • 『グラタン』 グラタンはその時次第で具材は変わりますが、バター・小麦粉・牛乳・コンソメでホワイトソースをちゃんと手作りするので、初めて主人に作った時は「グラタンって家で作れるものなんだ」ってビックリしてくれました。(20代 専業主婦)
  • 『キッシュ』 冷凍のパイシートを使っているので、手抜き好きな私にはぴったり。息子の彼女が初めて家に遊びに来た時に作って、とても好評でした。主に、ベーコンとほうれん草の組み合わせですが、具をいろいろ変えて、誕生日等、記念日にも作って家族にも好評です。(50代 専業主婦)
  • 『ロールキャベツ』 ロールキャベツは中身の種を作って、巻ける位に下湯でしたキャベツに巻いて、トマトベースのスープで煮ます。スープがトロトロになるまで煮込むと、お店の味って褒められます。(20代 専業主婦)
  • 『クスクス』 手早くできるのに、結構エキゾチックな感じがして、受けます。ヒヨコマメをのせ、トマト系のソースをかけます。(30代 専業主婦)