特集 それを言っちゃあ、おしまいよ… 夫に言われてショックだったひと言 いつも一緒にいる人だからこそ言われたくないことってありますよね?それを知ってか知らずか、グサリと心に突き刺さる言葉を口にしてしまうのがダンナというもの。何気なく発するこんなひと言、ミセスたちは見逃しません! Text:Reika Kondo Illustration:Rieko Tada

容姿に対する“無神経なひと言”に怒り心頭!?

Q.夫に言われてショックだった言葉はある? はい 84.4% いいえ 15.6% ※ミセス読者アンケートより

ミセスたちの心にたまっている“ダンナからの不快な言葉”は数知れず。8割強の読者がショックを受けたことが「ある」と答えています。中でも、容姿にまつわる内容が圧倒的。

「化粧しても仕方ない」、「お尻が大きくなった」など、言われなくても自分で認識していることに追い討ちを掛けられるのはあまりいい気持ちではありません。

だけど、ミセスだって負けてはいない!? 「新しい免許を見せたら『やっぱり老けたねぇ』と言われた。自分だってジジイになったくせに! (40代 専業主婦)」 そうそう、たまにはそっくりお返しして、気分スッキリさせちゃいましょ!

見た目バッサリ編  | 女心踏みにじり編  | 手料理ダメだし編
キャラ全否定編  | 家政婦扱い編  | 言葉の暴力編

そりゃあ年月たてば変わるわよ! 見た目バッサリ編
  • 毎日どんどん大きくなっている。(40代 専業主婦)
  • 「なんか顔が薄いね」。まだ眉毛描いてませんから!(30代 会社員)
  • 結婚して8年。胸をジ~ッと見て「昔はもっと上から胸があった」と言われた。好きでなったんじゃない!!(30代 専業主婦)
  • 「ひらめに似ている」。そりゃあ、他の人よりも目と目が若干離れてますけどね!(30代 専業主婦)
  • 「立派な背中のお肉~!」。結婚式に向けて一生懸命やせたのに式当日にこの言葉。皆がきれいになったと褒めてくれる中、夫だけが余計な一言。(20代 会社員)
  • 「おい、二重あごだぞ!!!」子供たちも同じく二重あごなのに、子供には「かわいい」と言い、私には「やせろ」と言う…。(30代 専業主婦)
  • 「もう完全に女捨ててるな。生まれ変わったら絶対お前選ばないわ!」って。お風呂上りに素っ裸で旦那の前を通り過ぎた時に人の体を見て。(30代 会社員)
  • ふり向きざまに「ブス!!」。後で分かったことですが、その時すでに私よりブスな女と不倫の恋に燃えていました。恋は盲目なんですね。(40歳 パート・アルバイト)
  • 最近ダイエットしてやせた姉がこの前ナンパされた!という話で盛り上がっていたら、「ねーちゃんのほうがキレイだからね」と。自分の妻に向かってひどすぎる…。(30代 会社員)
  • 「歳とったな」 → あんたは加齢臭におうんだよ!(30代 パート・アルバイト)
もっとマシな言い方できないの? 女心踏みにじり編

  • 「おまえ、てんぷら食っただろ」。私がオシャレしてグロスを塗ったのに…。無神経で許せません!(40代 会社員)
  • 香水をつけていたら「何かくさい」と言われた。(30代 専門職)
  • 化粧してもしなくても一緒。(50代 専業主婦)
  • 自分が気に入ってた洋服を着たら、「洋服が歩いてるみたい」と言われた(50代 専業主婦)
  • たまにはかわいい格好をしようと思い、ワンピースを着てみたら「妊婦みたい」といわれた。(30代 会社員)
義母の料理と比べるなんて! 手料理ダメだし編
  • 金平を作ったら「うち(実家)の味と違う」と言われた。実家に帰れ!(30代 公務員)
  • 「結婚サギィ!!!」あまり料理が得意でないことを知って。だましたつもりはありません…。(30代 会社員)
  • 夕飯にカレーを作ったら、「こんなん料理じゃない」と言われた。ショックだし腹が立ちましたぁ!ちなみにうちの主人はオムライス、スパゲティも嫌がります。ごはん+おかず2品以上+汁物じゃないといけません。面倒くさい~!(20代 専業主婦)
  • 手間をかけて一生懸命作った料理に対して「俺、コレ嫌いなんだよね!」と言われた。だから、偏った体型してるんだ!!(30代 会社員)
  • 結婚して9年になりますが、つい最近「夕食で満足する味が出てきたことがない」と…。毎回おかわりしているんですよ!(30代 会社員)
  • 「あれ、いつもの味じゃあない」と、初めて作った稲荷ずしに…。お母様とは、味が違いますよね!!(30代 パート・アルバイト)