独身時代にマンションを買うべき?

独身時代にマンションを買うべき?

マイホームを持つことは、とてもワクワクすることです。でも、一度買ってしまうと、無料での交換・返品がききません。サイズが合わなくなったから友だちにあげようというわけにもいきません。

買ったマイホームが、のちのち「お荷物」にならないように、買う前にちょっと立ち止まって考えてみませんか?

【INDEX】
■独身の人の注意点……P1
■結婚したから家を買うという夫婦の注意点……P2
■子ども部屋のために家を買うという家族の注意点……P3
■買わないことのリスク……今後執筆予定

 

独身の人の注意点

独身で家(マンション)を買う人には、「結婚しないと思うから、住まいという自分の拠点を持っておきたい」という気持ちの人が多いようです。でも、結婚するかもしれません。「私は一生結婚しないと思うんだ」なんて言っていた友人が、仲間内で一番早く結婚したという話は珍しくありません。人生はどこでどう展開するか、本人にもわからないものなんです。

では、もし結婚することになったら、その家はどうしますか?

夫婦で住める広さでも、子どもができたら引っ越しを考えないといけないケースが多いでしょう。売りたくても売れない、駅から遠いので借り手がつかないまま維持費だけがかかっていく、住宅ローンも残っている……。このように身動きが取れない状態になってしまわないように、まぁまぁの値段で、できれば高い値段で売れそうか、賃貸に出して借り手がありそうかを考えて、物件を選ぶことが大切です。