定住に向く塩原の別荘地

一方、塩原は塩原温泉卿として全国的に有名です。西那須野塩原インターから温泉郷へ向かうアプローチにはゴルフ場や牧場などがあるほか、関谷北交差点近くにある道の駅には新鮮な産直野菜が販売されています。塩原は塩原大根に代表されるようにおいしい野菜の産地として知られているのです。
平坦な地形で定住者が多い「塩原リゾートタウン」の別荘地

平坦な地形で定住者が多い「塩原リゾートタウン」の別荘地


また、もみじ谷大吊り橋があり紅葉のメッカ。沢沿いに歩くハイキングコースで少し汗を流してから温泉へ、というのが定番です。塩原温泉郷には『湯つ歩の里』という長さ60mもある回廊の足湯があり、観光客で賑わっています。この界隈の温泉はほとんどが弱アルカリ性で美肌の湯が中心ですから、温泉目当てで別荘を購入される方が多くなります。温泉はイオウ分が少なく無色透明ですから、別荘に温泉を引き込んでも配管のメンテナンスもそれほど負担がないのもオーナーにとってはメリットのようです。

このエリアで今も販売されている別荘地としては、塩原リゾートタウン温泉の森アゼリアガーデン那須塩原、パークサイド那須塩原、アゼリアガーデン那須野が原などがあります。
標高がそれほど高くないこともあって、冬場の雪が少なく一年中暮らせる。また平坦地であることが多く、農園など野菜作りを楽しみながら定住される方も多いエリアです。

車を使えば、那須高原から塩原は車で1時間もかからず、そう遠くはありません。高原リゾートを求めるか、温泉リゾートを求めるか、別荘購入の目的によって選択は変わってくるといえます。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。