4WAYタイプ

新生児から3歳ごろまで、さまざまな使い方ができる4WAYタイプ【画像提供Amazon】

新生児から3歳ごろまで、さまざまな使い方ができる4WAYタイプ【画像提供Amazon

生まれた直後から横抱きができるので、検診や買い物などでどうしても抱っこが必要ならば、こちらのタイプがおすすめです。販売元もコンビやアップリカなど、赤ちゃんについてのノウハウが豊富な育児用品メーカーが販売しているものも多く、その点でも安心できるでしょう。

荷重分散タイプでも新生児の使用が可能と公称しているものは多いのですが、体重3.5kg以上からの対応だったり、新生児の縦抱きがもたらす身体への影響については賛否両論あるのが現状。横抱き、縦抱きいずれも長時間でなければ差し支えないと思いますが、厳密に身体への影響を気にされるようでしたら実験データに基づいて開発された4WAYタイプをおすすめします。

一方、4WAYタイプは荷重分散させる設計にはなっているものの、エルゴなどに比べると肩や腰のベルトはやや薄く、赤ちゃんの体重が増えてくると負担を感じるユーザーもいます。