週に1度はワークとライフの予定を夫婦で見直す!

手帳術
今よりもっとワークライフ・バランスするためには、週に1度はスケジュールの調整・修正を家族ですることが大切です!
どんなに入念にスケジュールを立てても、自分の予定通りには進まない仕事も多いのが現実です。

仕事をしていれば「今日中(今週中)にやり遂げたかった仕事が、明日(来週)までかかってしまう」「抱えている仕事とは別に、突発的に、しかも緊急に対応しなければならない用件が入ってしまった」などということは日常茶飯事で、それらに対応しながらワークライフ・バランスを考えていかなければなりません。

そんなときに忘れてはいけないポイントが、「週に1度はワークとライフの予定を夫婦で見直す!」ということです。
今よりもっとワークライフ・バランスするためには自分ひとりの努力では限界があり、やはり夫婦間の連携プレーは欠かせません。

例えば「仕事が大幅に遅れていて、このままでは週末の予定を修正(あるいはキャンセル)しなければならない」といった場面でも、一時的に修正(キャンセル)した予定であれば、翌週の予定を見直すことによって取り戻すことが可能だったりします。
逆に、家庭内でも家族が突然に怪我や病気をしてしまうなどといったリスクはいつでも抱えているわけですから、週に1度はワークとライフの予定を夫婦(家族)で見直し、予定が遅れている場合には先々の予定を修正したり、お互いに補完し合ったりといった協力関係が大切です。

特に共働きの子育てでは、こうしてお互いのスケジュールを照らし合わせ、修正を加えていくという作業がとても大切で、このポイントさえ上手くできれば、それぞれに今よりもっとワークライフ・バランスできるのではないでしょうか?

>>卓上&壁掛けカレンダーも徹底活用!>>


<おすすめ記事>
タイミングが肝心!家事分担切り出し術 [男の子育て]