手帳を買ったら、まずは年間予定と目標を記入!

手帳術
休日や出張予定、資格試験の受験日から園や学校のイベント、地域行事など、まずは年間予定を把握することが第一歩です!
かれこれ数年前、ワークライフ・バランスをあまり意識していなかった頃のガイドの手帳には、会議や出張、仕事の納期など月間・週間の予定のみが書き綴られていました。

確かにどれも大切な予定ではあるのですが、それはあくまでビジネスマンとしての予定であって、それ以外の生活全般のスケジュールを把握していない結果、たびたび仕事(ワーク)と生活全般(ライフ)の予定がバッティングしてしまうということがありました。

それ以来ガイドが気をつけているのが、「手帳を買ったら、まずは年間予定と目標を記入」することです。

仕事の予定はこれまで通りに月間や週間で管理するとしても、まずは園や学校のイベントや地域行事、家族の誕生日や記念日など年間の主だった予定を拾い出し、新しい予定が入るたびに書き足していくという作業を続けます。

それらと仕事のスケジュールとの重複を防ぐことがワークライフ・バランスの第一歩。次に大切なポイントが、「今年は○○○をしよう(したい)!」と大きな目標を作ることです。

目標は出来る限り具体的に、例えば
  • 資格試験に挑戦しよう!
  • 週に1度はスポーツで汗を流そう!
  • 売り上げ○○%アップを達成しよう!
  • あと○kgダイエットをしよう!
  • 今年の夏休みは、家族で旅行に行こう!
  • 貯蓄を少なくとも○○○万円増やそう!
  • ビジネス書を最低○○冊以上は読もう!
上記のように実現可能な範囲で、具体的な目標を作ること。

そうすることによって、今年1年間にやならければならないことが自分の中でしっかりと自覚でき、その目標に向かって具体的にどう行動すべきかを考えられるようになります。

>>年間、月間、週間スケジュールは即リンク!>>


<おすすめINDEX>
今日から実践!仕事と家庭の両立>>育児の分担