逆上がりのコツは、頭上へ蹴り上げる練習を反復すること!

段階別台つき鉄棒指導法を応用!
鉄棒の前に立って補助してあげることによって頭上へ蹴り上げる感覚を養うことができます
まずは前方ではなく頭上へ蹴り上げる練習を反復しましょう。これは跳び箱と踏み切り板を利用した「飯田・根本式段階別台つき鉄棒指導」と呼ばれる練習方法の応用なのですが、写真のように鉄棒の前に立って補助してあげることによって、頭上へ蹴り上げる感覚を覚えることが出来ます。この状態なら腕も伸びず、パパの膝を踏み台にして体を鉄棒に引き付けたまま頭上へ蹴り上げる練習ができるので、基本的な動作を身に付けることができると思います。


続いて後方回転の練習ですが、その前に「補助ベルトが簡単に作れる」ってご存知ですか?

補助ベルトはタオルを使って簡単に作れます!

ペット用リード
写真は中型犬用のリード。引っ張り強度の明示してある頑丈なものなら安心です!
用意するのは左写真のようなペット用リードや作業ベルト、ロープのみです。ホームセンターなどで販売されていて、価格も1000円未満と手頃です。引っ張り強度の明示されている頑丈なものを選ぶと安心です。
補助ベルト
丈夫なロープや作業ベルト、タオルを使って補助ベルトが作れます
ベルトの片方を鉄棒に縛りつけ、もう片方はしっかりと握ります。子供の腰に密着する部分にはタオルを巻きつけます。この簡単な補助ベルトが、逆上がりの一連の動作を反復練習するときにとても役に立ちます。
さっそく写真入りで解説していきましょう。次ページへ続きます。

>>連続写真で解説 補助ベルトで逆上がりを練習しよう!>>


<関連記事>
これぞパパの出番!自転車の乗り方
運動会で、ちょっとだけ速く走る方法