あなたは、運動会で自己中ペアレントになっていませんか
運動会のシーズンがやってきました。運動会では、自分の子どもしか目に入らず、自己中心的になってしまう親御さんがいるようです。

せっかくの運動会なのですから、観覧の方も含めて参加しているみんなが不愉快な思いをしないように気をつけたいですね。

学校への理不尽なクレーマーをモンスターペアレントと言いますが、運動会で見かける自己中ペアレントを以下に挙げてみます。皆さんは、大丈夫ですか?

場所取りの自己中ペアレント

・たった2人なのに、大きなシートを広げ、広々と場所を取る親。
・通路にまで平気でシートを広げる親。
・信じられない話ですが、前日敷かれたシートを勝手にはずし、自分達のシートを広げる親。
・これも信じられない話ですが、最前列でテントを張っている親。

前の方にシートを敷いている自己中ペアレント

・堂々と日傘をさす親。
・シートの上に持ち込んだ椅子を置き、その椅子に座る親。
(後ろでシートを広げて座っている人は、前が見えなくなってしまいます。)

撮影する自己中ペアレント

・撮影に懸命になりすぎて、ロープの中など入ってはいけないところまで、ガンガン入っていく親。
・親子競技に参加しながら撮影する親。