赤ちゃんと心を通わせる絵本

お母さんが赤ちゃんになったつもりで読むと、面白さ倍増の絵本をご紹介します。これらは、子どもを育てる幸せを感じられる絵本でもあります。お母さんが微笑むのと同じところで、赤ちゃんも笑う……やっぱり親子だななどとあらためて感じるかもしれません。

おててがでたよ

登場する赤ちゃんの愛らしさにおもわずにっこり!【画像提供<a href="http://www.amazon.co.jp/dp/4834006832/?tag=aajg-1172-22&linkCode=as1&creative=6339" target="_blank">Amazon</a>】

登場する赤ちゃんの愛らしさにおもわずにっこり!【画像提供Amazon

林明子:作/絵 福音館書店 735円
赤い洋服のかたまりから、次々と体の部分が出てくる楽しい絵本。赤ちゃんの仕草も表情もとても愛らしい。子どもの表情を描かせたら、日本一と言われる林明子さんの作品です。


 
かおかおどんなかお

シンプルなデザインで特徴をよくとらえた表情の絵undefined【画像提供<a href="http://www.amazon.co.jp/dp/4772100903/?tag=aajg-1172-22&linkCode=as1&creative=6339" target="_blank">Amazon</a>】

シンプルなデザインで特徴をよくとらえた表情の絵 【画像提供Amazon

柳原良平:作/絵 こぐま社 840円
実は、赤ちゃんは顔を見分ける名人なのだとか。そんな赤ちゃんにピッタリなのがこの絵本です。次々登場する顔の表情を真似て、泣きまねしたり、ほっぺを膨らませてみたり、赤ちゃんの表情もくるくる変わります。


 
いないいないばあ

累計販売数日本一といわれる正真正銘の人気絵本undefined【画像提供<a href="http://www.amazon.co.jp/dp/4494001015/?tag=aajg-1172-22&linkCode=as1&creative=6339" target="_blank">Amazon</a>】

累計販売数日本一といわれる正真正銘の人気絵本 【画像提供Amazon

松谷みよ子:作 瀬川康男:絵 
童心社 735円
昔ながらの愉快な遊びが、そのまま絵本になりました。初出から40年、支持され続けた正真正銘のロングセラーです。本を開きながら、何度も何度もワハハと笑えます。


 
ちいさなうさこちゃん
キャラクターとしても独立し、テレビでも人気者になったうさこちゃんの絵本【画像提供&lt;a href=&quot;http://www.amazon.co.jp/dp/4834000265/?tag=aajg-1172-22&linkCode=as1&creative=6339&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;Amazon&lt;/a&gt;】

キャラクターとしても独立し、テレビでも人気者になったうさこちゃんの絵本
【画像提供Amazon

ディック・ブルーナ:作/絵 石井桃子:訳 
福音館書店 735円
既にキャラクターとしても独立し、テレビでも人気者になったうさこちゃん。シンプルな絵とブルーナ・カラーといわれる鮮やかな色使いが特徴です。どのページを開いても、うさこちゃんの目はしっかりと読者を見つめており、子どもの気持ちをグッとつかんで話しません。