新築マンションは希少、
中古はバリエーション豊富

このエリアの物件は設備仕様のグレードによっても価格に差が付く。かなり幅があることもあるのでご用心

このエリアの物件は設備仕様のグレードによっても価格に差が付く。かなり幅があることもあるのでご用心

まず、新築マンションですが、昭和の早い時期から宅地化が進んできたため、まとまった土地は少なく、規模の大きなマンションは希少。供給されても50戸内外が中心で、駅からは徒歩10分以上が大半。価格の目安は専有面積65平米で4500~5500万円といったところ。ただし、物件数が多くないので、個別の物件による差が大きい点を知っておいてください。

 


数年~10年前くらいに国道246号沿い、246号から駅へのエリアでマンション供給が相次いだことがあり、いずれその周辺の、比較的広めの物件が中古市場に出てくることが考えられる

数年~10年前くらいに国道246号沿い、246号から駅へのエリアでマンション供給が相次いだことがあり、いずれその周辺の、比較的広めの物件が中古市場に出てくることが考えられる

次に中古マンション。築10数年から30年オーバーまでと比較的古い物件が中心になっており、間取り的には20平米台のワンルームから100平米超の4LDKまでとバリエーション豊富。ワンルームでは古いけれど1000万円前後からという物件もあります。カップルなら駅に近い40~50平米、2500~3000万円くらいの物件をリフォームするのも手でしょう。ファミリーなら4000万円程度は見ておきたいところです。

 

ここでひとつ注意しておきたいのは、用賀を最寄り駅とするエリアのうち、北側つまり馬事公苑側は非常に広大で、歩くと20分近くかかる場所も少なくないということ。また、環状八号線を渡った、住所で言うと岡本、大蔵あたりも歩くと10数分以上はかかります。もちろん、バス便がある場所もあり、住宅地としては閑静で人気もありますが、商業施設は駅近くか、世田谷通り沿いなどに出ないとありません。環境を選ぶのか、利便性を選ぶのか、よく考えて選ぶ必要があります。

 

街中では一戸建て販売のビラをよく見た。価格は5000万円弱から6000万円程度

街中では一戸建て販売のビラをよく見た。価格は5000万円弱から6000万円程度

一戸建ては土地面積100平米で5000万円以上が目安。駅からは徒歩20分以上が中心になります。街中を歩いていると駐車場2台、3台分などという豪邸も見かける用賀ですが、そのクラスの住宅であれば2億円オーバーというところでしょう。

 

単身者であれば、商店街内の建物の2階以上などを狙うと便利な生活ができる

単身者であれば、商店街内の建物の2階以上などを狙うと便利な生活ができる

賃貸ではワンルームマンションで8万円前後、2DKで13万円~、3DKで17万円前後といったところ。用賀の賃貸市場の特徴は単身者向きの間取りよりも、カップル、ファミリー向きの間取りが多い点で、人気は2LDK、3LDKなどリビングが広めのタイプ。賃料的には20万円を中心にやや高めですが、設備も充実した分譲賃貸、あるいは分譲マンションに近い部屋が借りられます。また、一戸建ても数は豊富で賃料はやはり20万円以上。ファミリーなら40万円近くといったところです。

 

子どもにとっては遊び場も多く、自然に触れ合える街用賀。あちこちで子どもの声が聞こえたのが印象的だった

子どもにとっては遊び場も多く、自然に触れ合える街用賀。あちこちで子どもの声が聞こえたのが印象的だった

賃貸の供給からも分かるように用賀は単身者よりはファミリー向きの街。足回りの利便性はどの年代にもうれしい点ですが、買い物、外食などの利便性で言えば駅近くは良いものの、それ以外の地域はやや不便。その点からすると、利便性は重視するものの、それ以上に環境を大事にしたいファミリーにお勧めの街といえそうです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。