買い物はムダづかいとの戦いだ!

買い物はムダづかいの繰り返しと言っても言い過ぎではありません。「あー、役に立たない買い物だった」ということは誰でもよくあります。新作のお菓子を150円で買って嘆くこともあれば、5000円のテレビゲームソフトを買ってがっかりすることもあります。数万円する家電品で失敗することもあるでしょう。ムダづかいは金額に関わらずありえます(そしてもちろん、金額が大きいほどショックは大きくなります)。

しかし、ムダづかいがあることは決して恥ずかしいことではありません。買い物で、「どんな買い物にもムダはありません」と胸を張れる人はいないからです。もしそういう人がいたら、それはたぶんウソつきでしょう。人間ですから、買い物の全てをムダなく使うことはできません。節約のプロでも、お酒を飲み過ぎてタクシーを使ってしまったりします。むしろ、ムダづかいは人間らしい行為ともいえます。

とはいえ、ムダづかいばかりでも困ります。使わなくてすむお金がどんどんお財布から逃げていってしまうのが「ムダづかい」だからです。ムダづかいさえしなければお金は手元に残るでしょうし、別の有意義な使い方ができるかもしれません。

そこで今回は、ムダづかいを減らす方法を考えてみたいと思います。それも具体的に「5つのチェックポイント」をご紹介します。

これであなたもムダづかいをぐっと減らせるかも!?

→ムダづかいを減らす5つのポイントは次ページへ