バイエルンはドイツビールのふるさと

オクトーバーフェスト最大の楽しみは、開幕と同時に解禁されるオクトーバーフェストビール。ミュンヘンの地元醸造所が、世界最大のビールの祭典のために醸造したビールです。地元醸造所と言っても、ミュンヘンの醸造所はドイツでも名門揃い。それはミュンヘンを州都とする南ドイツのバイエルン州がドイツビールのふるさとだから。9世紀頃、このバイエルン地方でドイツビールの醸造は始まったと言われています。

さらに16世紀にはビールの品質を守るための法律「ビール純粋令」が制定され、ビールの原料には「ホップ、麦芽、水、酵母だけを使用」するよう定められました。この「ビール純粋令」は後にドイツ全土でも施行され、今日まで守り継がれています。風味を調整するためのコーンスターチやスパイスなどの副原料は一切使用しない! これは高品質のドイツビールのお約束です。もちろんオクトーバーフェストビールだって、伝統の醸造法でつくられるこだわりのビールですよ。

オクトーバーフェストビール

民族衣装を着て飲むビールはいっそう美味かも © Deutsche Zentrale für Tourismus e.V./Kiedrowski, Rainer

民族衣装を着て飲むビールはいっそう美味かも © Deutsche Zentrale für Tourismus e.V./Kiedrowski, Rainer

オクトーバーフェストビールは「ヘレス」と呼ばれる南ドイツを代表するビールのひとつ。ヘレスはドイツ語で淡色ビールのことで、その名の通り黄金色に透き通ったラガータイプのビールです。低温醸造するので、冷蔵庫のなかった時代には冬に自然の氷を使って醸造し、夏の間は洞窟で熟成させていました。

通常のヘレスのアルコール度数は4.6~5.6%程度。オクトーバーフェストビールの場合、銘柄によって多少の差があるものの5.8~6.3%程度とちょっと高め。オクトーバーフェストでは1リットルジョッキでビールが出されるので、ついつい飲みすぎると酔いも回りやすいですよ。1リットルジョッキ一杯のビールの値段は、2010年は8.3~8.9ユーロでした。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。