高大連携のメリットを十分に生かす

全国でも数少ない同一キャンパス内の初中高一貫校となる「高槻ミューズキャンパス」。JR高槻駅から徒歩5分という立地に恵まれた同校では、最新の設備の施設を生かしたさまざまな行事も用意されている。文化祭や体育祭などの学校行事は生徒会を中心とした委員が企画・運営を行うほか、宿泊研修や系列別校外学習など、同校独自のプロジェクト学習と連動したリーダー育成のための行事も豊富。また、高校次にはシンガポールへの海外研修旅行も予定されている。

初等部・中等部の生徒たちと同じキャンパスで学ぶことから、校種をはずした交流を取り入れ、下級生への思いやりや協調性、リーダーシップなどを養う教育を実践していきたいとしている。

関西大学社会安全学部が同一キャンパス内にあるという利点を生かし、年間計画に基づいた高大連携の取り組みも予定。もちろん同大学のその他の学部との連携プログラムも充実し、アリーナやコンベンションホールなど、関西大学の施設を活用できるのも大きなメリット。充実した設備や優れた環境を享受しながら、「新しい学校を一緒に創っていきたい!」「より高い目標に向かって挑戦したい」という意欲を持った生徒にとっては、大きな可能性とチャンスにあふれているだろう。

関西大学高等部の入試傾向

入試科目は国・数・英・理・社。国・数・理・社は各50分、各100点の500点満点。面接は個人面接を実施。50%以上が合格最低点ラインとなっている。

関西大学高等部の学費(2010年度)

  • 入学金 200000円
  • 授業料 700000円(年額)
  • 施設費 200000円(年額)
  • 諸会費 120000円(年額)
  • 初年度年間納入費用 1220000円
なお、制服、制定品などは別途費用が必要。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。