インターネットや電話帳で調べると、選びきれないほどの引越し業者に行き着きます。その中からどの業者を選べばいいのでしょうか。

自分の引越し規模にあった業者を選ぶ

引越し、見積り
たくさんある業者さんからどこを選ぼうかしら?
TVや広告などでもおなじみの有名な引越し業者にするのか、それとも地域密着型の中小規模の業者にするのか……。引越しの業者選ぶには何らかのとっかかりが必要。ならば、まずは自分の引越しスタイルを考えて、業者を絞り込んでみましょう。


【タイプ1】
□引越し先に持って行く荷物が多い
□慎重に扱わないといけない荷物が含まれている
□絶対にキズをつけられたくない、高価な荷物がある
□引越し先の養生を完璧にしてほしい

【タイプ2】
□荷物は多いほう
□さほど高価な荷物はない
□必要以上のサービスは入らない
□なるべく料金を抑えたい

【タイプ3】
□荷物は少ない
□さほど高価な荷物はない
□料金の一番安いところにしたい
□時間の融通は利く
□自力で梱包できる

■【タイプ1】……大手引越し業者が無難かもしれません。一般的にではありますが、保有トラック数や作業員数多く、梱包も時間をかけてしっかり、丁寧におこなってもらえます。お客様相談室を設置しているところもあり、「損失に関してすぐに対応してもらえた」との声も。ただし、見積り料金の適正を判断する意味でも、大手業者以外にも、どこか1~2社程度は、中小規模の業者から相見積りをとって、内容を比較してみるといいかもしれません。

■【タイプ2】……中小の引越し業者地元密着型の引越し業者を中心に見積りをとってみてはいかがでしょう。「安さで決めました! 名前も知らず不安だったけど、てきぱきと作業をしてもらえた」との声も。一般的に中小規模の業者は大手事業者より料金が低めに設定されていると言われていますが、中にはさほど料金に差がない場合もあるようです。料金を比較するためにもせめて1~2社程度は大手事業者からの見積りもチェックしてみませんか。

■【タイプ3】……単身パック午後便混載便などを利用してみてはいかがでしょう。単身パックは業者指定のコンテナに荷物を収め、そのまま目的地に運んでもらうサービス。料金はコンテナにつき●●円という設定がされています。ただし、サービスを行っていない地域もあること、荷物の量によっては一般の引越しと料金が変わらなくなってしまうこともあるようです。一度引越し業者に問い合わせてみましょう。
午後便は、時間は午後ということで明確な時間は指定できませんが、その分安く設定されています。また、混載便は、トラックごとでなく荷台の一部のスペースを借り切るイメージ。同じ方面に向かうトラックの中に、他人の荷物と一緒に積み込まれ目的地を目指します。こちらも日時など指定ができないことも多いのですが、一般的に料金は低めに設定されています。

また、地域密着として赤帽さんもあげられます。多様なニーズにも対応していただけるよう、こちらにも問い合わせてみてはいかがでしょう。

業者の評判、誰に聞く?

引越し、評判
感想は人それぞれだけど、聞いてみると少し安心はするもの……。
評判も気になるという人は、インターネットの口コミサイトもありますが、ご近所で引越しをされた方にヒアリングをしてみるのもいいでしょう。もちろん当日の作業員によってサービスレベルは異なるかもしれません。しかし、「どこに見積ってもらったらいいのか検討がつかない」というよりは、まずは一つでも見積りをとることが得策かも。それを基準に料金、サービス内容等の比較検討へと作業を進めることができるでしょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。