文章:石津 史子(All About「年金」旧ガイド)

☆…Question★
専業主婦である私自身の年金について聞きたいことがあるのでよろしくお願いいたします。
夫(47歳)は民間の会社で働くサラリーマン。
私(44歳)は結婚(80年の10月)して以来ずっと専業主婦です。
サラリーマンの妻は、自分で年金の保険料を払わなくていいということなので、ずっと払っていませんでした。夫は4年前に転職したのですが、そのことがきっかけで、私の年金の保険料が滞納になっていることを知りました。手続きだけは役所に言われるままにしましたが、どうも納得できないのです。夫は1ヶ月も間隔をあけずにすぐ翌月に再就職しているのです。何が悪かったのか教えてください。(Y.S)

★Answer…☆
退職された日と、再就職された日を確認させていただいたら、次のことがわかりました。退職された日は、賃金締切日である3月20日だったこと。そして、再就職されたのは、翌月4月の1日付けだったのですね。これで、原因がはっきりしました。

まず、厚生年金の資格取得や喪失の取り扱いについてお話しておきましょうね。
ご主人は、4年前の3月20日付けで退職されたので、厚生年金の被保険者の資格を喪失したのは、翌日の3月21日です。
資格を喪失した日を含む3月は、厚生年金の加入期間にはなりません。

これを整理すると・・・
2月までは前の会社で厚生年金に加入していた期間であり、4月以降が今の会社の厚生年金加入期間ですよね。
ということは、3月は何だったか?
この1ヶ月は、夫婦ともに手続きして国民年金の保険料を自分たちで納めなければならなかった期間だったのです。【←ポイント★】