文章:石津 史子(All About「年金」旧ガイド)

社会保険庁のサービスはここまできた!

年金相談窓口の混雑状況がわかる!?
ホームページでチェックして混雑時間を避けて楽々相談!
民間企業出身のトップを長官に迎えて、改革を断行中の社会保険庁です。
さすがに、民間のスピードがお役所にも伝わってきたかな?!と思われるようなシステムが次々に導入されています。

最近導入されたもので「画期的!」だと思ったのが、社会保険庁のホームページ上で相談窓口の混雑状況の掲載をはじめたことです。

それを見ると、年金相談の件数が多い都道府県や、その中でも相談窓口が混雑している社会保険事務所が一目瞭然にわかります。

相談者で特に混雑するのは、11時から13時過ぎ

※クリックすると大きくなります

一般的にどこの社会保険事務所でも午前11時過ぎから午後13時過ぎまでは、最も混雑するようです。朝の片づけをすませたり洗濯物などを干してから出かけると、どうしてもこの時間帯に集中するのは仕方のないことかもしれません。

一方、土・日も年金相談を実施していたり、月曜日に限り受付時間を午後7時まで延長している社会保険事務所があります。

現在のところ、夕方のその時間帯は比較的すいていて混雑もないようですが、これから暑さが加わってくると朝夕の涼しい時間帯が混雑するかもしれませんので、随時発表される混雑情報をチェックして年金相談にお出かけくださいね。

○社会保険庁の窓口混雑状況がわかるサイトへは、「これ」をクリックしてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。