賢く買物するために、まずはタンスの中を改めてチェックしてみましょう!
秋は女性にとってオシャレの楽しみが増える季節。新作ファッションも気になりますね。でも、洋服やファッション小物、化粧品などは「お金を使いすぎた!」と後悔する人が多いもの。

賢く買い物をするコツを実践して、マネーもオシャレも上手に使いこなしましょう!

<INDEX>
1.買い物行く前に、持っているものをチェック…………1P
2.流行をチェックして、買うものをリストアップ…………1P
3.予算を決めて、買うものを絞り込む…………………2P
4.すぐに買わないで、1週間後に再チェック……………2P
5.買物が終わったら、コーディネートを考える…………2P

買い物に行く前に、持っているものをチェック!

「ステキ!」と思って買った洋服も、家に帰ってみたら似たような服を持っていたり、逆にコーディネートできる服がなくて新たに買い足したり……。そんな後悔をしないために、まずは今持っているものをチェックしてみましょう。

これは、タンスの中を整理するのにも役立ちます。パンパンに詰まった洋服ダンスには新しい洋服を入れるスペースもなく、持っているものも活かせません。タンスの中身を出して、これからも着るもの、捨てるものに分けます。

そして、持ち続ける洋服が明確になったら、「黒のスカート2枚、白のカットソー1枚……」など紙に書きだしたり、携帯電話のカメラで撮影して保存しておくと、買い物に行った時にもコーディネートを考えて買うことができます。

買うものをリストアップ

いま持っているものがわかったら、それを活かしながら、「流行のスパイスを効かせるには何が必要か」を考えます。ファッション雑誌や、カタログ、ネット通販のサイトなどで流行や新作をチェック!

色や形、小物など、いま持っている服とコーディネートしている姿を思い浮かべながら、必要なもの、欲しいものをリストアップします。ここでは、とりあえず値段は気にせずに、「こんな女性になりたいなぁ」とセルフイメージを高めながらやるのがポイントです!

リストアップできたら、次はコレを!>>