夫のキャリアアップ、あなたは賛成?反対?

本のイメージ
春になると、新しいことを学びたくなる人も多いのでは!?
最近、電車内の広告などで「生涯学習」や「社会人大学」の案内をよく見かけます。

「もう一度勉強し直したい」「キャリアアップを図りたい」などのほかに「仕事で役に立つから」「転職・昇給に役立つ」から、と資格を取る方も増えています。

そういえば、電車の中でもテキストを開いて熱心に勉強している人が増えたような気がします。土日に電車に乗るときでも、何かの模試や試験がある日なのか、同じようなテキストを持った方が多く乗車していたり、喫茶店でも勉強していたり……。

多くの人が頑張っている様子を見て、「私も何か始めようかな」とか、すでに勉強中の方なら「私も頑張ろう!」などと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ところで突然ですが、もし自分の夫が「キャリアアップのために勉強したい」と言い出したら、あなたはどうしますか?
1.すばらしい!と無条件で賛成する
2.どうしてその資格を取りたいのか、費用はどうするかなどを聞いてから考える
3.一緒に過ごす時間がなくなっちゃうから、と反対する

今回は、MBA取得を希望している山本文明さん(仮名)のキャリアアップとマネープランについて紹介します。


MBAを目指す山本さんの場合は……

卒業証書のイメージ
昇給や退職金にあまり期待できない時代。山本さん(仮名)はMBA取得を目指すことに……
金融機関に勤めている山本さんは、仕事をする上で役に立つかもしれない、とMBAの取得を考えるようになりました。

「今までは毎日が忙しく、日常の業務をこなすことに精一杯だったけど、会社の給与規定が見直され、あまり昇給や退職金を期待してはいけないな、と感じたのがきっかけです。将来のことを考えると、今から少しずつキャリアアップもしていかなくてはと思い始めました」とのこと。

「とはいっても学費もかかるし、仕事と勉強を両立できるか、という点も気になります。妻は、やるだけやってみたら?と言ってくれているのですが……」山本さんは夫婦共働きのため、世帯収入は安定しています。その分自己投資のための費用が作りやすい、というメリットがあります。

そうはいっても、細かい点も含めると何かと費用はかかるものですね。ひとつずつ考えてみましょう。


さて、次のページではMBA取得にかかる費用はどれくらいなのか、を紹介します