面と向かって言えない? 2人のホンネ

物件情報のイメージ
広告や雑誌で気になる物件があったら、ぜひ現地へ!! 直接目で見て、チェックしましょう!
その他、フリーコメントで面白いと思ったのが「夫の書斎」と「妻の地域ブランド」です。最も意見が対立した「価格」に次いで「間取りプラン」も挙がっていたのですが、書斎を欲しがる男性は多いようですね。テレビのリフォーム番組や雑誌などでも、よく取り上げられています。一方、へぇ~と思ったのは「妻の地域ブランド」でした。これは、男性の私にはよく分からないのですが、シロガネーゼとまでは行かなくても住んでいる地域のイメージも女性にとっては重要なのですね。


物件情報は、冷静に整理を

さて、モデルルームに行った2人はどうだったかというと……。やはり、なんだかんだとこだわりが出てきて、2人とも頭が混乱してしまいました。物件情報は次から次へと出てきます。焦って決めても良くありませんが、こだわりすぎてどんどん決まらなくなる、ということもあります。2人の優先順位を整理してチェックリストを作り、物件ごとに点数をつけてみるのもいいですね。

※この記事のデータは、新築分譲マンションポータルサイト「新築HOME'S調査」から引用しました。


【関連リンク】
・2人の住まい、どう選ぶ?
・情報収集・見学・選択のポイント(All About住宅購入のノウハウ)
・チラシ・広告のチェックポイント(All Aboutはじめてのマンション購入)


■「DINKSのためのマネープラン」ガイドがお送りするメルマガでは、「2人で、楽しく充実した人生を送りたい!」と願うDINKSの皆さんに、夢の実現をサポートするための最新情報をお届けしています。
==> ガイドメールマガジンの読者登録はコチラから!!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。