見積書と実際に支払った金額のギャップは

葬儀費用は不明瞭という印象がありますが、今は事前に費用の詳細を明示したり見積書を出す葬儀社がほとんどです。「価格表・見積書と実際に支払った金額の差は?」というアンケートでも、88.1%の人がおおむね見積書に添った支払だったという結果が出ています。

費用だけにこだわらずに

葬儀の事前相談をすることで、不必要な出費を抑えるだけでなく、自分たちの意思を的確に葬儀社に伝えることができます。
葬儀の事前相談をすることで、不必要な出費を抑えるだけでなく自分達の意思を的確に葬儀社に伝えることができます。
葬儀費用を事前に知っておくことは大切なことですが、費用だけに目を奪われてしまうのは大変危険です。葬儀社の役割は、葬具の提供や手配だけではなく、滞りなく葬儀を進行し、遺族をさまざまな面でサポートすること。どんなに立派な祭壇を飾っても、スタッフの対応が悪ければ悔いが残る葬儀となってしまいます。

見積書などを取り寄せたり事前相談する際は、費用のチェックだけでなく「この葬儀社にまかせることができるか。」スタッフの対応もチェックしておきましょう。また、事前相談から実際の葬儀施行、アフターフォローまで同じスタッフが担当してくれるかどうかも重要なポイントです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。