給料前に大ピンチ!「大事な接待が」「友達の結婚式が」「急に田舎に帰らなきゃ」こんなとき必要なのは現金、キャッシュです。上手な3万円の借り方を、4つのステップで考えてみましょう。

STEP 1 借りてはいけない
STEP 2 自分に借りる
STEP 3 身内から借りる
STEP 4 借金をする


STEP 1 借りてはいけない

いらない物を売ろう
・ハズレのCD、見ないアイドルの本
・いやな思い出の服、アクセサリー、バッグ
・ありがたくない引き出物
→リサイクルショップ、質屋さんへ!
少額といえども、借金は借金。まず、借りる前に出来るだけお金をかき集めましょう。友達に貸したお金を返してもらったり、テレカ、ビール券等を金券ショップへ持っていくのもいいですね。それでも、3万円に足りなければ→STEP2から先へ進んで下さい。

STEP 2 自分に借りる

定期預金で借りる
・銀行・・・・・・預金金利+0.5%
・郵便局・・・・・定額、積立貯金金利+0.25%
ニュー定期金利+0.5%
ATMで自分のキャッシュカードを使って借りる、自動融資制度です。預入額の90%まで、借りられます。(郵便局はコレを「ゆうゆうローン」と言います)通帳記入した時にマイナスがつきまが、どのローンよりも金利は低いです。

保険で借りる
・解約返戻金(かいやくへんれいきん=解約したら戻ってくるお金)のあるタイプの保険、掛け捨ての保険はダメ。
・借入限度額=解約返戻金の7~8割。
・金利は、会社によって、お金を借りる時の予定利率が基準になる場合と、保険を契約した時の予定利率が基準になる場合がある。
・最短2営業日後に、指定口座に振り込まれる。(保険会社のカードがあるともっと早い)
意外と知られていないけど、契約者貸付制度と言います。終身の生命保険をかけている人は一度チェックしてみてください。