低金利のろうきんのローン。そもそも「ろうきん」って何、私たちでも借りられるの?おまとめローンがいいって言うけど・・・。そんな疑問にお答えします。

*********************************************
1 「ろうきん」って何?
2 ろうきんのローン
3 低金利に借換え
*********************************************

1 「ろうきん」って何?

「ろうきん」=労金は、労働金庫の略。働く人達がお互いを助け合うために資金を出し合ってつくった協同組織の金融機関です。預金やローン、各種サービスなどは一般の金融機関とほとんど変わりませんが、資金の運用や運営が違います。全国各地に地域ごとの「ろうきん」があり 同じサービスでも商品名が違ったり、金利も違います。

営利を目的としない金融機関
一般の銀行は株式組織ですが、「ろうきん」は労働金庫法というルールに基づいて「非営利」を原則に、会員の一人ひとりが主人公として公正に民主的に運営されています。労働組合や生活協同組合をはじめ、全国で 1200万人に利用されています。

勤労者のための福祉金融機関
企業中心に融資している一般の銀行とは違い、資金は住宅・結婚・教育資金など勤労者の生活を守り、より豊かにするために役立てられています。社会的役割として、低利融資を提供すること 、福祉事業を助成することなどがあげあられます。

会員とは?
労働組合、消費生活協同組合、共済組合などが会員になれます。とすると、会社に労働組合が無いと利用できないイメージがありますが、そうではありません。「ろうきん」のある地区内に住んでいる勤労者、地区内にある事務所などで働いている人は会員になることができます。


なんだ、「ろうきん」って働いてる人にやさしい金融機関なんじゃん!じゃあ、ローンも安く借りられたりして・・・。次のページで早速、見てみましょう。