お金を借りる/知っておきたい、お金を借りる最新事情

審査なし、低金利で借りられるってホント? 保険でお金を借りる!簡易保険編(2ページ目)

保険でお金が借りられる、郵便局の簡易保険編です。金利は、1.75%~6%。契約者が郵便局に行けば、即時貸付してもらえます。借り方、返し方、注意点をご紹介します。

山口 京子

執筆者:山口 京子

家計簿・家計管理ガイド

  • Comment Page Icon
2 金利

 金利は?
 簡保は、保険の契約した時期によって金利が変わります。
例えば、平成6年3月以前の契約は、6%。平成13年7月以降の契約は、1.75%です。保険証書の契約日と保険の種類を郵便局で伝えて、金利といくら借りられるかを確認しましょう。

貸付期間は?
 1年です。ここが生命保険会社と違うところなので、注意しましょう。

3 万一の時は?

 保険金や満期のお金は?
 未返済の場合は、保険金が支払われた時(死亡、満期、解約等)に清算されます。入院給付金は、契約者貸付と相殺されないので、そのまま支払われます。

 返済出来なくなったら?
 例えば、金利6%で借りていて返済がきびしくなった場合。
 郵便局に届け出ることによって利息のみを払い、もう1年同じ利率で貸付を受けることが出来ます。
 2年目は、2%金利がプラスされ8%になります。
 3年目まで何も返済しないと、保険金から法定減額弁済といって、ペナルティーが引かれてしまいます。つまり、貸付金利+2%+ペナルティーという事になります。
 

簡保の貸付を利用される場合は、必ずご自分の保険証を持って、貸付額や金利について郵便局でご確認下さい。返済が出来なくなった場合も、そのままにしておかず、必ず郵便局にご相談下さい。
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます