家計に打撃!でも手軽に便利に対応可能!?

キビしいときには変更可能な自動車ローン
家計の変動があっても、支払額を変更できれば、少し安心できますね。
車の使用年数も長期化してきている現在、自動車ローンの支払いも同様に長期化しています。購入当初は難なく払えそうな金額であったとしても、結婚したり、子供ができたり、住宅を購入したりして、家計が購入当初とは大きく変わっている場合もあるでしょう。これらの出来事は、ある程度計画を立てられることですが、マイナス要素の場合、例えばボーナスが下がった、もしくは出なくなった、給料が下がってしまった、なんていう事態は事前に計画を立てることはできにくいものです。

そのような、家計に打撃となる大きな出来事が起きてしまったら、一般的な自動車ローンならば、ローンを組んだ当初の約定どおりに支払っていくよう努めるしか、基本的に策はありません。しかし、このローンであれば、毎月の支払い金額などの条件変更ができるため、多少の突発的なマイナス出来事にも家計的に対応可能かもしれません。逆に、収入が増えたので早めにローンを終わらせたいといった要望にだって対応可能です。

支払い条件や変更手続きはインターネットや電話で申し込みができ、そのうえ変更の際に手数料もかかりません。忙しくても多少時間に余裕があれば大丈夫です。

ローン内容も自動車購入の選択要素に!

従来までの自動車ローンに比べ魅力的な要素も多い、支払額可変自動車ローンの「e?way」。特長だけではなく、把握しておきたい留意点もややあります。

支払額の変更や一部繰上げ返済は、“合計5回まで”となります。そのため、あらかじめ長期的な見通しを立てずに変更を繰り返してしまうと、イザというときに利用できなくなります。それと、支払いに遅れが生じている場合は条件変更に対応してもらえません。もしも現状で支払いが厳しくなっている場合は、支払いが滞る前に手続きの検討・実行する必要があることに留意しておきましょう。

柔軟な支払いが可能な、トヨタファイナンス「e?way」自動車ローン。3月までの決算期に向けて、トヨタの車をローンで購入しようと考えている人にとっては、ローン自体も自動車購入の判断材料の一つとして、検討する価値もあるかもしれません。“上質な車に上質なローン”というキャッチコピーがつく日も近い!?


【関連リンク】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。