貯める
大事な虎の子大きくなあれ!
がんばって貯めた虎の子を、できれば少しでも大きく育てたいですね。金利が上がったといっても、まだまだ低金利。何も考えずに貯金していては殖えません。預ける期間と目標を決めて、自分にあった金融商品を選びましょう。

あなたの30万円は?


今あなたの口座にある30万円。それは、へそくりで3年かかって貯めたかもしれませんし、給料の中から1ヶ月で貯めたお金かもしれません。使い道も、休暇の海外旅行、来年の子どもの入園費用、5年後の車の買い替え、いつか分からないけど家電の買い替えなどなど。同じ30万円でも、それは人によって全く違う30万円です。

貯めた期間も使う目的も違うお金を、みんなで同じところに入れておいて殖える時代は、残念ながら遥か昔。今は、メガバンクの普通預金の金利は0.2%なので、倍に殖えるのに360年かかります。

世の中には、銀行や郵便局の口座以外にもお金を預けるところや殖やすところがたくさんあります。今まで、お金の事は難しいし、忙しいからとちょっと後回しになっていた人も、30万円の大切な虎の子を殖やすところから始めてみませんか?

では、あなたの30万円についておたずねします。
1.何年、又は何ヶ月で貯めましたか?
2.毎月、積立が出来ますか?
3.いつ使うお金ですか?
4.いつ使うか決まっていませんか?
5.この30万円以外に、いくら預貯金、金融商品がありますか?

いかがでしたか。1~4までは簡単な質問だったかもしれません。5は?「家計管理」サイトの「あなたの一票」でアンケートをとったら、預貯金の口座が1~2つの人はわずか15%。一番多い3~4つが51%、7つ以上持っている人が17%もいました。みなさんあちこちの口座にお金が入っていて、すぐに残高は?と聞かれても答えられないかもしれません。でも今の残高を知っておく事とても大切です。

「何でもいいからお金が殖えるヤツ1つ!」と行き当たりばったりでお金を預けるよりも、計画的に預け先を考えた方が、長い目で見ると金利が低い時代にはお金は殖えていきます。

では、タイプ別の30万円の預け先をみてみましょう。

貯金は30万円!


貯金を始めたばかりで、最初に貯まったのがこの30万円という人。貯金が0円の時に比べて、30万円も殖えています。このまま減らさずに更に殖やしたいですね。いざという時の為に、生活費の3ヶ月から半年分は貯金しておきたいので、この30万円を運用してお金を殖やすのは、ちょっと先です。まずはいつでも下ろせる元本保証の商品に預けつつ、次は生活の半年分を目指して貯めましょう。

参考リンク元本保証で金利のよい商品は?

■普通預金でも金利が違う!
普通預金の金利は、どこも同じだと思われがちですが、実は銀行によって0.1%から0.35%と開きがあります。

・大手メガバンクの0.2%よりも金利が高い銀行
イーバンク銀行0.35%
ジャパンネット銀行0.3%
ソニー銀行0.3%
スルガ銀行ANA支店、ソフトバンク支店等0.3%
セブン銀行0.25%

続いて、大きく殖える事を願って投資デビューの預け先、キャンペーン金利を狙う預け先です!