step2+15万円 エコで行こう!


■ペットボトル
ペットボトルの飲み物って、飲み残しも持ち運べるので本当に便利。特に夏場は外出先で買ったり、冷蔵庫に麦茶やウーロン茶の大きなペットボトルを常備しているご家庭も多いですね。ペットボトルはリサイクルされるから、地球に優しい気がしますが、リサイクルするにもエネルギーを使います。家庭のお財布事情を見てみても、夫婦2人で毎日夏場3ヶ月150円のお茶を買ったとして、2万7000円。冷蔵庫に2Lのお茶を常備したとして、3万6000円。年間6万3000円の支出です。

!裏技!
めんどうだからつい買っちゃう!という人には、緑茶や、麦茶、紅茶の水出しがおススメです。ガラスのポットに、お茶っ葉とお水を入れるだけ。お茶パックにお茶の葉を入れるのさえ、私はめんどうなのでそのまま放り込みます。後は冷蔵庫で冷えるのを待つだけです。重いペットボトルを持ち帰って、飲んだらスーパーのリサイクルボックスまで持って行く手間より、うんと簡単です。

ガイド愛用の麦茶、54袋入りで198円。1袋3.6円。200円のペットボトルの麦茶に比べ、98%OFFです。外出する時は、これをペットボトルに入れてもいいし、私はアルミのボトルを買って使っています。

「節約、やりくり」のガイドさんおススメ水出しポット

■食費
まとめ買い、つめ放題で、ムダにしてしまった食材はありませんか?使わない調味料、何かで代用できませんでしたか?食べ残しを出来るだけなくすようにしたり、ごはんや茹で野菜、お肉を小分けして冷凍しておけば外食を減らせます。
食費の合格ラインはいくら?
年齢別、気になる食費とエンゲル係数
めざせ!エンゲル係数20%

■水道光熱費
水道料金は、地域によって7倍も差があります。電気とガス料金の差はありませんが、夏の冷房代、冬の暖房代は、地域や家族の好みによって差が出ます。日本全国の平均は、およそ2万2000円。かかるものだからしょうがないと、何もしていないならちょっとした心がけで、簡単に減らせます。

キッチンの水道、昔はハンドルをひねると水が出るタイプが主流だったので、ハンドルを全開にして水を出すという事はあまりありませんでした。ところがレバー式になってから、水量の加減をする機会は減ったのでは?食器を洗う時は、レバーを下げる(もしくは上げる)だけ。つまり、オン、オフになっているのです。

鉛筆のように細い水量でチョロチョロと洗う方法もありますが、作業効率が悪くなりそうなら、少しレバーを加減して、水量を少なくするだけでも水道代は減ります。
!裏技!
水道光熱費を減らすヒントがいっぱい。2007年夏の「うちエコ!」は電気特集です。
チーム・マイナス6% みんなで止めよう温暖化

■オークション
買っても使わなかった物、着なくなった洋服はどうしていますか?まだまだ使える物なら、オークションに出して欲しい人に譲りましょう。携帯からオークションに出す、ケータイでヤフオクモバオクなら、携帯で撮った写真をそのままアップして、やりとりも全て携帯で出来るのでとても便利です。