リサイクル
お気に入りの物を長く使う工夫をしてみましょう。

先祖代々の財産があり、生まれた時に資産家になるお金持ちは、財産を次世代に守り継がなくてはいけません。日常のライフスタイルは、決して派手な面ばかりではなく、家族愛用の品を長く使うための工夫がいっぱいです。

お洋服と毛皮


ご自宅が国の文化財に指定されているというお嬢様は、いつも個性的なお洋服をお召しです。どちらのブランドかしら?と思ったら、お母様がオーダーなさった数々のお洋服をリフォームしてお召しだそうです。

他にも、ロングの毛皮をショートにして、余った毛皮でバッグやウールのコートのファーをお作りになったマダムもいらっしゃいます。

■リフォーム屋さんをチェック!
体型が変わって着なくなってしまった、流行が変わってしまったお洋服などは街のリフォーム屋さんでも直せます。柄が気に入っているブランド品や古着、思い出の品なら試してみるといいですね。ワンピースをツーピースにしたり、ノースリーブにしたり、ブラウスを作ったりするリフォームは3000円から1万円程度で出来ます。

■お手入れ法を学ぶ
また、普段のお手入れとしてニットやウールのスーツやコートは、たびたびクリーニングに出さなくても、ウール専用のブラシで外から帰った時にさっとホコリを払うだけでもさっぱり!長持ちします。

毛玉は毛玉取り用のブラシや、カミソリを上手に使うときれいに取れます。毛玉が出来たからポイ!ではなくて、お気に入りの物は長く愛用したいですね。そういえば、私のサマーセーター、叔母の海外旅行のお土産ですが大学生の時にもらったものですが、まだ現役です。

ジュエリー


ジュエリーをリフォーム出来る事は知られていますが、利用した事のある人は少ないのでは?淡水パールのネックレスでチョーカータイプにしたり、パールネックレスに小さな丸いゴールドを足してみたり、私もよく利用しています。サイズが変わってしまって使わない指輪や、昔のデザインのジュエリーは簡単にリフォーム出来ます。自分のイメージを伝える写真やイラストをお店に持っていくといいですね。

■金とプラチナの買い取りをチェック!
最近街でよく見かけるようになった、「金買い取ります」のお店。実は、金とプラチナの価格が上がったので、買い取りショップが増えました。想い出の品は大切に取っておいて、使わなくなったアクセサリーを売って新しい商品を買ったりするのもいいですね。貴金属店でも買い取りをしているところがあります。