バッグと革製品


以前愛用していた革のバッグの角がすれて、色が落ちてしまいました。有名ブランドC
愛用のお嬢様に相談すると、「革は染め直せば新品同様になるわよ」と修理屋さんを紹介して下さいました。

お店はとても小さなスペースでしたが、ブランド品がいっぱい!無造作に(という訳ではないのでしょうが)壁に有名ブランドのバッグがかけてあります。聞けば、リサイクルショップからの依頼で少々傷のある物は塗り直すだけで新品同様になるので、そのまま売るより高い値段で売れるのだとか。

壁のバッグはまさに新品同様!塗り直した事は全く分からず、びっくりしました。

早速持ち込んだバッグを見てもらうと、内側の合皮がぼろぼろになっているので、これをはがして本革にすることも出来ますとのこと。外を塗り直し、内側を替えてもらう事にしました。

修理が出来て、生まれ変わった鞄を見て感動しました。やはり新品同様。修理代は1万円くらいだったと思います。他にもファスナー修理やチェーン修理なども出来るそうです。タウンページやネットで「革製品・修理」などのキーワードで検索して探してみて下さい。


靴はメンテナンスが命とおっしゃるのは、イメルダ婦人こと靴大好きマダム。通常のお手入れで行き届かないので定期的に、靴クリーニングや修理にお出しになるそうです。特にクリーニングは汚れがすっきり落ちて、ちょっと色が落ちたところもピカピカに。

また、修理屋さんによっては汚れた中敷を取り替えたり、厚底の靴底を切って普通のパンプスにしたり、犬に噛まれて穴があいた靴も上手に直してくれます。

■レザークリームは優れもの
本当は、靴に合わせて全色靴クリームを揃えたいところですが、なかなかそうもいきません。そんな時にお勧めなのが、油性のレザークリームです。ねっとりとした無色のクリームで、これを塗ればちょっとした傷もすぐに消えてしまいます。もちろんつやは出ますし、パサパサの靴も新品同様になり、捨てようと思った靴が捨てられなくなります。

バッグやお家の中の革製品に使える物もあるので、一家にこれ1つあるととても便利です。


いかがでしたか、今回ご紹介したのはほんの一部です。「ソファーやいすは張り替えができるのよ」「割れた器やグラスも修理出来るわよ」と教えて下さったのもお金持ちのマダムやお嬢様たち。良い物を長く使うライフスタイル、少しずつ見習いたいですね。

■関連リンク
メリハリ買物術でお金を貯める

楽しくお金が貯められるガイドのメルマガはこちら!