株式投資


株を購入するというと、100万円以上のある程度まとまった金額が必要と考えている人が多いと思います。しかし、投資方法や銘柄によっては、10万円以下のお金から始めることができます。

たとえば、50万円や100万円と高額で買えない株があった場合には、「プチ株」や「ミニ株」という方法を利用することで、憧れの株を小額で買うことができるようになります。また、株式市場にはたくさんの銘柄がありますので、「10万円以下で買える株」という条件でスクリーニングを行うと、10万円以下の銘柄を探してくれます。さらに、積み立て風に株を買いたいという場合には、「るいとう」という方法で株を買うことができます。
やる気さえあれば誰でも投資できるほど、投資金額の敷居は低くなってますよ

ミニ株について詳しく知りたい人は、「ミニ株にチャレンジ!」へどうぞ。
プチ株について詳しく知りたい人は、「ミニ株よりもさらに少額で投資できてウレシイ! 1万円で始めるプチ株・S株」へどうぞ。
るいとうについて詳しく知りたい人は、「株式累積投資にチャレンジ!」へどうぞ。
スクリーニングについて詳しく知りたい人は、「難しい銘柄選びもクリック一つで、超カンタン検索 スクリーニングで銘柄を探そう」へどうぞ。

投資信託


投資信託の場合には、1万円から投資できる投資信託がたくさんありますので、株式投資よりも小額で投資しやすいと言えます。投資金額がいくらからの投資信託を調べる場合には、「買付(申込)単位」と「一口当り元本」で確認しましょう。たとえば、「1万口以上が申込単位」「1口=1円」となっていたら、1円×1万=1万円になりますので、1万円以上から購入できることになります。

投資信託について詳しく知りたい人は、「1万円から投資デビュー インデックスファンドに挑戦してみよう!」へどうぞ。

外貨投資


外貨投資の場合も、10万円以下で始めることができます。たとえば、外貨預金や外貨MMFの場合には1万円以上から始められますし、FXの場合には通貨によっては10万円以上から始めることができます。投資金額を調べる時には、外貨預金や外貨MMFの場合には「申込単位(金額)」、FXの場合には「保証金」などを確認しましょう。

外貨預金・外貨MMFについて詳しく知りたい人は、「1万円で外貨投資デビュー!! 1万円で始める外貨預金・外貨MMF」へどうぞ。
FXについて詳しく知りたい人は、「FXってどんな仕組みの商品なの? 外国為替証拠金取引ってナニ?1」、「FXって一体どんな投資なの? 外国為替証拠金取引ってナニ?2」へどうぞ。


投資と言うと、50万円、100万円といった金額が必要に思っていた人もいるかもしれませんが、意外に少ない金額で取引できるんですよ。では、次のページでは、投資金額は多い方がいいのか、それとも少ない方がいいのかを考えていきたいと思います。