サブプライム問題の影響を受けて、ここ数カ月、世界の株式市場が調整モードにあります。日本の株式市場が大きく下落する様子を見て、「株式投資は不安。やっぱり投資信託の方が安心そう」と思っている人も多いかもしれません。しかし、投資信託は本当に株より安心なのでしょうか?そこで、今回は、投資信託が株よりも本当に安心できる金融商品なのかを考えてみたいと思います。

・サブプライム問題について詳しく知りたい人は、「今さら人に聞けないサブプライム問題とは?」をどうぞ。

投資信託は株よりも初心者向き

投資信託は初心者向きのイメージがあるけど、本当に安心なの?

投資信託は一般的に、「1万円程度から投資できる」「少額でも分散投資ができる」「運用をプロ(ファンドマネージャー)に任せられる」などから、株よりも初心者向けの金融商品と言われています。こうした点から、投資信託は株よりも安心な金融商品というイメージをもたれやすいのかもしれません。

・投資信託の魅力などについて詳しく知りたい人は、「投資信託が初心者に人気な3つのワケ」をどうぞ。

投資信託を保有している人は、今回の株安を見て「投資信託に投資しているから大丈夫」などと思っているかもしれません。しかし、あなたが投資している投資信託の内容によっては、株と同じように値下がりしている可能性もあるのです。

次のページでは、具体的な投資信託で今回の株安以降の価格の動きを見ていきたいと思います。