鉄則5:周囲に惑わされない


人間の心理というものは実に不思議なものです。たとえば、株式市場が下落すると悲観的に考える人が増え、「株って怖い。投資を始めるのは不安」などと思うようになります。反対に、株式市場が上昇すると楽観的に考える人が増え、「●さんが儲かったらしい。私も株を始めよう」などと思うようになります。
周りが儲かっているのを鵜呑みにして投資しても、儲かるとは限らない

投資の世界は、勝つ人もいれば負ける人もいるゼロサムゲームだと言うことを忘れてはいけません。多くの人から儲かったという話を聞いて投資を始めたら、その時が天井だったというのはよく聞く話です。

多くの人が悲観的な時に投資を始めることは勇気のいることです。しかし、皆と同じように行動していても儲かるとは限らないのです。投資で負けないためには、周囲の状況に惑わされず、自分の視点を持つことがとても重要になるでしょう。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。