解約返戻金がない

入院時の保障を一生涯カバーする医療保険に多いのが「解約返戻金をなくして、保険料を安くしました!」という謳い文句を掲げている保険会社です。

解約返戻金は、文字通りやめたときに契約者に払い戻される保険料のこと。解約返戻金は貯蓄みたいなもので、保険料を払うたびにどんどん増えていきます。解約返戻金の多い医療保険だと、途中でやめたときに8割や9割の払い戻しができる医療保険もあります。

現在人気の高い医療保険はこの払戻金を無くす変わりに、月々の保険料を安くしていると宣伝しています。

また、解約返戻金がないということは、いつ違う保険に乗り換えてもデメリットがないような気がしますが、保険の場合、見直しと言うのはそれ以前に入っていた年齢よりも高齢になっているために反対に損をするケースも十分に考えられます。その辺も考慮しないと、結果として損をしてせっかく保険料を安くしても意味がないことになってしまいます。

解約返戻金のない医療保険や生命保険は保険料が安くなっています。


【無料で保険見直しの「裏情報が読める!】
「保険の見直し」ガイド長島が記事では読めない裏話や、本音について語ります。保険見直しに必要な情報も満載です。
登録は無料です、こちらへどうぞ!