アレルギー/アレルギーの原因・アレルゲン・遺伝・環境

年越しに注意! 危険な蕎麦アレルギー

もうすぐ今年も終わります。年末は、大掃除と年越しソバです。今回は、食物アレルギーの中の1つ、蕎麦(ソバ)アレルギーについて説明します。

この記事の担当ガイド

法律、経済など多くの資格をもつ現役のアレルギー・小児科医師

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食物アレルギーの1つであるソバアレルギー。日本人に多く見られ、ショック症状が出ることがあるので注意が必要です。今回はソバアレルギーについて説明します。


ソバアレルギーとは?

ソバもアレルギーの原因になります
ソバを食べると、15分~数時間で、アレルギー反応が生じます。ソバは蛋白質・ミネラル・ビタミンが多く含んでいる、優れた日本食なのですが、ソバを異物として排除しようとする免疫機構が反応してしまうことがあるのです。

様々なアレルギー反応が起こりますが、重症の場合は、ショックなどのアナフィラキシーを起こします(アトピーとアナフィラキシーを参照してください)。



ソバアレルギーの症状

ソバを食べると、以下のような症状が起こります。
  • →口の周りの腫れ・発赤

  • のど→のどのかゆみ・イガイガ感

  • 皮膚→皮膚のかゆみ・じんましん

  • 呼吸器→咳・喘鳴(ぜんめい)・喘息

  • 消化器→嘔気・嘔吐・下痢
  • アナフィラキシー

ソバアレルギーの症状は重症になることがあるので注意が必要です。アナフィラキシーを起こした場合、ショックで命にかかわることもあるのです。


ソバアレルギーの原因と対策

原因はソバですので、食べなければ大丈夫なのですが、問題になるのは、ソバではないと思って食べたものに、ソバが含まれていた場合です。例えばうどん屋でうどんを頼んだ場合、茹でているときにソバが混入してしまって、知らずに食べ、アレルギー症状を起こしてしまうこともあるのです。

ソバアレルギーを疑ったら、まずは血液検査をしましょう。アトピーの検査で、ソバ特異的IgEで陽性であれば、ソバアレルギーの可能性が高くなります。また、ソバアレルギーはアナフィラキシーを起こしやすいので、負荷試験は危険です。

また、ソバは食品表示義務がありますので、食品を買ったときにはしっかりチェックするようにしましょうね。そして万が一のために、ショックに対する薬の自己注射「エピペン」を持っておくことも考えた方がいいかもしれません。




豆知識
特異的IgE:IgEは、免疫グロブリンで、二つのアンテナがある。一方は免疫細胞に信号を送る側で、もう1つがアレルゲン(アレルギーを起こす物質)を認識する側である。アレルゲンを認識するためには、そのアレルゲンだけを認識するIgEが存在。そのIgEを特異的IgEという。 



アトピーの基礎知識シリーズ
【第1回】アトピーってどんな病気?
【第2回】アトピーの原因
【第3回】アトピーの検査
【第4回】アトピーの合併症
【第5回】アレルギー・マーチって何だ?
【第6回】アトピーと喘息の関係
【第7回】アトピーは遺伝するの?
【第8回】アトピーと「じんましん」の関係
【第9回】アトピーと花粉症
【第10回】家が原因?「シックハウス症候群」
【第11回】アトピーとアナフィラキシー
【第12回】アトピーと食物アレルギー
【第13回】食物と運動とアナフィラキシーの関係
【第14回】ソバアレルギー

<参考リンク先>

食事療法

蕎麦(PDF)

食物アレルギーねっと

蕎麦アレルギー

更新日:2006年12月18日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する