河崎 環

子育て ガイド 河崎 環

かわさき たまき

これからの世界を生きのびる!現代の子育てにヒントを与えるライター

教育・家族問題、世界の子育て文化から商品デザイン・書籍評論まで多彩な執筆を続けており、エッセイや子育て相談にも定評がある。家族とともに欧州2カ国で駐在生活を送ったのち、帰国。

ガイドからの挨拶

インターネット上に、子育て情報はいやというほどあふれています。でもそんなあれこれの情報に踊らされて、限りある「家族の時間」の中、自分と家族の道を見失ってしまうのはもったいないなぁ。

だからこそ自分の中に判断の基準があったらいいのだけれど、あったらね、苦労しません。みんな全員くまなく揺れます。だって、自分の中から出てきたくせに「自分とは異なる個体」を相手にして、毎日奔走しているんだもの。

だから、知り、考える。手を動かし、走りながら考える。「どうしたら、一度生まれたこの子がよりよく生きていけるだろう」。結論はやがて時期がくるまで寝かせておいてもいいから。

子育てに正解も正義もない。あるのは、育てる限りは「次に繋げる」という、育てる側の意志と、それに伴う涙と笑い。

子どもが健やかに「そこにいる」という喜び、それが一番大きいものだと頭では分かっているにも関わらず多くを望み悩んでしまう。私を含め、そんな子育て中の皆さんと思考の時間を共有できればウレシく思います。

経歴・バックグラウンド

1973年京都生まれ神奈川育ち。乙女座B型。
桜蔭中高から、転勤で大阪府立高へ転校。慶応義塾大学総合政策学部卒。アカデミズムを目指して海外遊学後、予備校・学習塾講師を経て物書きの世界へ。 2002年よりAll About「子育て事情」ガイドとして各種メディア出演・連載など多方面での活動を経て渡欧。スイス、英国ロンドンを経て帰国。

【掲載・出演メディア】
『marie claire』(アシェット婦人画報社)
『LEE』(集英社)
『赤すぐ』(リクルート)
『FRaU』(講談社)「『私』を生きてる女性100人」
産経新聞 生活家庭欄「小学校入学 心構えは?」
読売新聞 くらし欄「悩める女性へ~人生相談100年」
学研ムック『中学受験 9歳の決断』『中学受験ビフォーアフター』
『saita別冊 子育てクッキング』(芝パーク出版)
『子ども英語ジャーナル』(アルク)
『ちいさい・おおきい』(ジャパンマシニスト)
『AERA with Baby』(朝日新聞出版)
『テレビマガジン』(講談社)2006年 9月~連載中
Mamapicks コラム連載
NTT docomo iコンシェル コラム連載

PRESIDENT WOMAN Online 河崎環の『WOMAN千夜一夜物語』コラム連載
PRESIDENT WOMAN Online 本田健と河崎環の『人生曼荼羅』人生相談連載

Eテレ、民放各局情報番組など、テレビ・ラジオ出演多数

【タイアップ広告】
ポプラ社 、大塚製薬、トヨタ自動車、三井ホーム、ベルリッツ、ヤマハ音楽教室など多数

【電子書籍】
『はじめてのお受験』~受験オタクの著者が考える これからの時代を生きのびる子育て(Apple iBooks)

大手広告代理店の各種ヒアリングリサーチに子育て領域有識者として協力。
現在、内閣府の英文政府広報誌『Highlighting JAPAN』にてライターとして参加、日本政府から世界へ向けて情報を伝える。

資格

英検1級。親業訓練協会員。

趣味・特技

本も映画も音楽も広告もお笑いも、言葉に力があるものが全部好きです。

好きなことば・座右の銘

Parentage is a very important profession, but no test of fitness for it is ever imposed in the interest of the children. --Bernard Shaw