桑原 珠玉

紅茶 ガイド 桑原 珠玉

くわはら たまお

おいしい紅茶の専門サイトOrangery Tea 代表。紅茶の学術研究奨励賞の受賞実績・国際O-CHA学術会議での研究発表実績も持つ

ガイドからの挨拶

大学3年のとき、イギリスで飲んだ紅茶があまりにおいしくて、すっかり紅茶好きになってしまいました。以来、入れ方にこだわってみたり、ティーカップを集めてみたりしながら、紅茶の歴史文化について追究しています。お茶を栽培していないイギリスで紅茶が文化に達した背景を調べることはミステリーの謎解きのような面白さがあります。

そして、その日のその時の気分で紅茶を選んだり、自由にアレンジを加えて飲んだりするのも楽しみです。紅茶をストレートで飲むのも良し、ミルクや砂糖を加えても良しです。さらにスパイス、ハーブなども加われば飲み方は幾通りにもなります。

また、紅茶を飲む機会を設けるにあたっても、スタイルは実に様々です。気候が良ければ紅茶を戸外で飲むことができます。室内でアフタヌーンティーを楽しむこともできます。国が違えば生活のなかでの紅茶の使われ方も異なります。

このサイトを通じて一人でも多くの方に紅茶の様々な楽しみ、紅茶の文化や歴史をお伝えできるように努めたいと思います。よろしくお願いいたします!

経歴・バックグラウンド

1993年 慶應義塾大学卒業。卒論のテーマは英国紅茶の歴史。
1993年-95年 英国留学。紅茶の歴史文化研究のため大英図書館が所蔵する歴史資料の分析と同地のティー・ルーム、陶磁器工場、博物館をまわる。ティーカウンシル主催のティークラブメンバーであり、サム・トワイニング氏によるティーテイスティング&パーティなどに参加。
1995年 論文「Tea in British Culture」を執筆。
1999-2002年 チェコ滞在。ヨーロッパ大陸の陶磁器工場と博物館を訪問(マイセン、リモージュ、ロイヤル・コペンハーゲン、ヘレンド、アウガルテンなど)。
2001年 国際O-CHA学術会議研究発表。
2002年 O-CHAパイオニア学術研究奨励賞受賞。
2003年 論文「アフタヌーンティーの成立とその文化的考察」執筆。
2004年 国際O-CHA学術会議研究発表。
2008年 日本メディカルハーブ協会認定 ハーバルセラピスト。
2009年 『おいしい紅茶の愉しみ方』 出版。 東京ティークラブ主宰。
2011年 テーブルウェア・フェスティバル2011 ステージイベント出演。 テレビ東京「レディス4」紅茶特集出演。
2012年 スリランカ・英国紅茶視察

これまでの活動:テレビ番組企画協力、ラジオ取材協力、新聞企画協力(日本経済新聞など)、雑誌へのライティングや監修、新規ブランドのアドバイス、イベント企画・運営サポート、ブレンド開発、講演など。

ブログ: おいしい紅茶の愉しみ方

経営・所属している企業・団体・協会

ホームページ・運営サイト