加藤 健介

プレイステーション ガイド 加藤 健介

かとう けんすけ

ファミコンからプレイステーションまでゲームの歴史を見つめ、味わってきた男。

ガイドからの挨拶

プレステファン、そしてすべてのゲームファンの皆様はじめまして!
プレイステーションガイドの加藤健介です。

このサイトでは「家族で遊ぶプレイステーション」を提唱して、普段あまりゲームをしない人からバリバリのゲーマーまで幅広いユーザーを対象に情報をお届けします。

例えば、囲碁や将棋を遊ぶお父さん。
皆でボードゲームを遊びたがるお母さん。
格闘ゲームの好きなお兄ちゃん。
RPGの好きな弟。
音ゲーの好きな妹。

僕はこのサイトのホスト役として、家族皆が楽しめるゲームの世界を味わっていただきたいと思っています。

経歴・バックグラウンド

1974年に名古屋で産まれて名古屋で育つ。 小学生の時にファミコンに出会い、ゲームオタクの入り口に立つ。 いい大人になってからもバイトで稼いだお金はすべてゲームにつぎ込みゲーム三昧の日々を楽しみ、ファミコンからセガのハード、そしてプレイステーションへと様々な機種を渡り歩く。もちろん母には「ゲームばかりやって!」と怒られる典型的ゲーマーの毎日。 そんな時パソコンに出会い、自作を覚えCPUやビデオボード性能などに詳しくなり、さらにPCゲームなどにも使われるMIDIの検定も2級を取得。 ハードの面でもソフトの面でも年々造詣を深め、少しずつ「僕はゲームオタクなんじゃないだろうか」と思いはじめるが時すでに遅し。 社会人になった後、インターネットでサイトを持ち活躍。 サン電子(株)関連のサイト製作代行やメールマガジン発行などを請け負いサイト運営の面白さを知る。 現在では妻と二人で様々なゲームを楽しみ、コントローラーを奪い合う毎日。 あ、こら、今度は俺の番だってば!