幡野 泉

韓国語 ガイド 幡野 泉

はたの いずみ

韓国語の親しみやすさ、楽しさを伝えることに最大の喜びを感じます

アイケーブリッジ外語学院代表兼韓国語講師。言葉を知り、文化を知り、人を知るをモットーに、個人・法人向けの韓国語・中国語講座・ロシア語講座を運営。著書に『シゴトの韓国語 基礎編』『シゴトの韓国語 応用編』『リアルな日常会話が話せる!韓国語フレーズブック』、訳書に『無礼な人にNOという44のレッスン』がある。

ガイドからの挨拶

アンニョンハセヨ! 「韓国語」のサイトへようこそ。「アジアのラテン」「近くて遠い国」と言われる韓国。そこで話される言葉はどんな言葉でしょう。皆さんは何がキッカケで韓国語に興味を持たれましたか? わたしは10年以上前、ふとしたことがキッカケで韓国語の勉強を始めたのですが、その頃は「韓国語」というとマイナーな言語。周囲は私を変わり者扱い。どうしてこの面白さがわからないんだろう、奇怪に見えたハングル文字はローマ字を読む要領で読めるし、語順は日本語と一緒で頭の中がラクなのに!と思っていました。韓国語は日本人が最も学びやすい言語、といっても過言ではありません。皆さんがハングル文字に愛着が持てるようになるように、韓国語が生まれた韓国という国にもっと親しみが持てるように、そんなサイトを目指しています。「近くて遠い国」を「近くて近い国」にすることが夢でしたが、もしかしたら「近くて遠い国」だからこそ面白いのかも。韓国、韓国語は日本人にとって最も好奇心をくすぐられる面白い国、言語に違いありません。

経歴・バックグラウンド

1998年、韓国語を極めるため延世大学校韓国語学堂3級に編入学し、猛勉強。コリアヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」にて最優秀賞、文化観光部長官賞を受賞。また、延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて優勝。その後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職。3年半日韓ビジネスの現場に立つ。 2002年に日韓ビジネス交流を担うべく有限会社アイケーブリッジを設立。2004年、シゴトの韓国語講座(現、アイケーブリッジ外語学院)を開講。著書『リアルな日常表現が話せる!韓国語フレーズブック』『シゴトの韓国語 基礎編』『シゴトの韓国語 応用編』、翻訳書『無礼な人にNOと言う44のレッスン』がある。

経営・所属している企業・団体・協会

代表をつとめる東京・虎ノ門のアイケーブリッジ外語学院は、「言葉を知り、文化を知り、人を知る」をモットーとし、韓国語、中国語、ロシア語教育に力を注いでいます。入門、初級者のコースから、ビジネスコース、通訳者や字幕翻訳家の養成コースも運営。アットホームな雰囲気と、きめ細かいサポートが自慢です。

ホームページ・運営サイト

趣味・特技

フルート演奏。社会人オーケストラに所属しています。バレエ発表会で生演奏をお届けする「IKBシアターオーケストラ 」責任者も務めています。

好きなことば・座右の銘

サイの角のようにただ独り歩め