藤原 千秋

家事・掃除・子育て ガイド 藤原 千秋

ふじわら ちあき

家の事・子どもの事・仕事の三つ巴を愉しむ三児の母ずぼら掃除を提唱

大手住宅メーカー営業職を経て主に住まい、暮らしまわりの記事を専門に執筆し19年目。現在はライティングの傍ら監修、企画、広告、アドバイザリー等の業務に携わる。プライベートでは三女の母。『この一冊ですべてがわかる! 家事のきほん新事典』(朝日新聞出版)など著監修書、マスコミ出演多数。

ガイドからの挨拶

初めて自分の部屋を親から与えられたとき。初めて親元を離れて小さな自分だけの城を構えたとき。初めてお風呂とトイレが別々でちゃんとしたキッチンつきの部屋に住めたとき。初めて売買契約書を介したマイホームを手に入れたとき。あなたは、えもいわれぬ清々と明るい気持ちになりませんでしたか?

あのまっさらな部屋のもつすがしさは確かにいっときのもので、いずれ家具やモノや生活の塵に覆われてしまうのが世の理というものです。でも、どんなに古びても飽いてもその部屋、その住まいあってこそ、今こうして穏やかに生きてゆけるのだということを、いつもどこか忘れてはいけないのだと思うのですが、それがなかなか難しいのです。

あなたが、まっさらだった頃の部屋と初めて対峙したときに感じた、あのわくわく胸躍るような気持ちを思い出すきっかけを担うことができればとてもうれしいです。

経歴・バックグラウンド

◆1974年栃木県生。大手住宅メーカー営業職を経て2001年、AllAbout「住まいを考える」ガイドに就任。プライベートでは16歳、12歳、8歳の三女の母。
◇著・監修書に『人生が整う 家事の習慣』(西東社/2018)『人生をピカピカに 夢をかなえる掃除の習慣』(朝日新聞出版/2016)、『ズボラ主婦・フニワラさんの家事力アップでゆるゆるハッピー!!』(オレンジページ/2015)『この一冊ですべてがわかる! 家事のきほん新事典』(朝日新聞出版/2014)、『「ゆる家事」のすすめ いつもの家事がどんどんラクになる!』(高橋書店/2009)、『フニワラさんの無理なく続けるハウスキーピング術』(アールズ出版/2008)、『二世帯住宅の考え方・作り方・暮らし方』(学習研究社/2004)等。
◆2016年6月より全国賃貸住宅新聞社『家主と地主』誌【お気楽!お掃除テクニック】連載。2006年より日本工業出版『住まいとでんき』誌【子育て真っ最中!団塊jrの住まい考】連載。過去の連載に、赤旗日曜版【ゆる家事ごよみ】、時事通信社【楽しくなる掃除のノウハウ】、日本実業出版社『企業実務』誌【フニワラさんの庶務の知恵袋】、オレンジページ『オレンジページ』誌【ズボラ主婦 フニワラさんのめざせ!暮らしの達人】等多数。
◇NHK、TBS、テレビ東京、TOKYO-MX、Tokyo FM、J-WAVE、TBSラジオ、日本経済新聞、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、産經新聞、東京中日新聞、時事通信社、赤旗、聖教新聞、農業共済新聞、日本農業新聞、anan、GINZA、ミセス、saita、天然生活、SPUR、steady.、Mart、オレンジページ、レタスクラブ、ESSE、大人のおしゃれ手帖、CHANTO、今日の料理、Mono Max、家電批評、Get Navi、MONOQLO、クーヨン、LEE、MORE、MEN'S NON-NO、クロワッサン、コドモエ、サンキュ!、女性自身、女性セブン、週刊女性、週刊朝日、通販生活、週刊文春、PHPくらしラク~る、家主と地主、企業実務、LDK、日経マネー、ecomom、シティリビング、住まいとでんき、ゼクシィ、すてきな奥さん、おはよう奥さん、アサヒ芸能エンタメ!、月刊 需要創造、北欧、暮らしの道具店(順不同)、他詳細等はこちらをご覧下さい。

【All About:ガイドの原点】
 

経営・所属している企業・団体・協会

・日本防菌防黴学会

趣味・特技

趣味
・宝塚歌劇の観劇
・掃除道具の蒐集

好きなことば・座右の銘

住めば都